TOPICS詳細

日本学生選抜バスケットボール大会に出場

スポーツ健康福祉

7月6日から8日までの3日間、スカイホール豊田(愛知県豊田市)において、第22回日本男子・第35回日本女子学生選抜バスケットボール大会が行われ、各地区選抜チームの熱い戦いが繰り広げられました。

広島文化学園大学バスケットボール部から中四国女子選抜チームの監督として、バスケットボール部監督の松尾晋典(人間健康学部准教授)が選出されました。さらに選手として高垣健太(健康福祉学科3年、広島県・銀河学院高等学校出身)、山根陸(健康福祉学科2年、広島県・呉港高等学校出身)、杉本ひいな(健康福祉学科2年、岡山県・倉敷翠松高等学校出身)、和泉沙也加(健康福祉学科2年、山口県・慶進中学校・高等学校出身)の男女合わせて計4名の選手が選出され、中四国選抜チームの好ゲームに貢献してくれました。

 

- 男子試合結果 -

1戦 ●65-93 九州選抜チーム

2戦 ●99-69 関西選抜チーム

3戦 ◯88-74 東北選抜チーム

5位決定戦 ●69-67 北信越選抜チーム

 

- 女子試合結果 -

1戦 ●60-107 関東選抜チーム

2戦 ●65-103 東海選抜チーム

3戦 ◯64-57 東北選抜チーム

5位決定戦 ●59-91 北海道選抜チーム

 

【大会を終えて】

男子選抜、女子選抜ともに6位で大会を終えることができました。学生バスケットボールのトップレベルを間近で見て、肌で感じることができたことは、選手たちにとって素晴らしい経験だったと思います。この経験をチームに持ち帰り、広島文化学園大学バスケットボール部がレベルアップし、中国地区を制すること、またはインカレに出場することが、中四国地区のレベルを底上げすることに繋がることを感じることができた大会になりました。さらに目標を高く持ち、それらをモチベーションに変えて前進していきたいと思います。

最後になりましたが、会場に駆けつけていただいた、大学関係者および保護者の皆様、応援ありがとうございました。

 

  • 男子選抜ベンチ
  • 女子選抜ベンチ
  • 男子選抜No.6 高垣健太くん
  • 男子選抜No.7 山根陸くん(写真中央)
  • 女子選抜No.10 杉本ひいなさん
  • 女子選抜No.6 和泉沙也加さん
  • 男子選抜集合写真
  • 女子選抜集合写真

一覧に戻る