TOPICS詳細

中国大学バスケ新人大会 女子準優勝 男子4位

スポーツ健康福祉

6月8日(金)~10日(日)、キリンビバレッジ周南総合SC(山口県周南市)において、第10回中国大学バスケットボール新人大会が開催され、広島文化学園大学女子バスケットボールAチームが準優勝しました。男子は4位でした。

- 男子試合結果 -

1戦 〇92-68 岡山商科大学

2戦 〇88-73 広島経済大学

準決勝 ●66-118 環太平洋大学

3位決定戦 ●88-115 徳山大学

 

- 女子A試合結果 -

1戦 〇137-28 安田女子大学

2戦 〇132-30 岡山大学

3戦 〇59-56 徳山大学

決勝戦 ●52-87 広島大学

 

- 女子B試合結果 -

1戦 ●30-132 広島大学

2戦 ●55-66 環太平洋大学

3戦 〇78-68 広島文教女子大学

5位決定戦 〇75-48 安田女子大学

 

大会を終えて

昨年、広島大学を延長戦で破り大会3位を勝ち取り、さらなる躍進に挑戦する男子部。大会参加チーム数との関係で2チームに分かれて出場した女子部。広島文化学園大学として参加した3チームのすべてが4試合を経験し、それぞれが多くの成果を得る結果となりました。

中国新人戦が終わり、これから広島県のリーグ戦が終盤を迎えます。インカレ予選に向けて出発する今後のチームにとって、残りの試合がプラスの要素になるよう、内容にこだわった試合を行いたいと思います。

最後になりましたが、会場に足を運んでいただいた大学関係者および保護者の皆様、多数の応援ありがとうございました。今後も応援よろしくお願いいたします。

 

  • 準優勝の女子バスケットボール部
  • ベスト4の男子バスケットボール部
  • 敢闘賞を受賞した杉本ひいなさん

一覧に戻る