TOPICS詳細

第1回 ホームカミングデイ

保育

 

4月29日()に、今年3月の卒業生を対象とした「第1回ホームカミングデイ(同期会)」を開催しました。卒業してわずか1か月余りではありますが、懐かしい友達や先生との再会に、みんなの中に安心の笑顔がみるみる広がっていったように思います。

参加者は、3連休の中日ということもあり18名でしたが、お菓子やお茶をいただきながら、この1か月の職場での出来事をゆったりと語り合う時間をもつことができました。社会人1年生として初めての体験に驚いたこと、困ったこと、うれしかったことなど話題は尽きることなく、あっという間に予定した時間が過ぎていきました。

どの参加者からも「子どもって、本当にかわいいー!」との声を聞くことができ、懸命に日々を駆け抜けながらも、本学での学びを大切にしながら仕事に向かおうとする心が感じられ、大変頼もしく感じましたものです。

これから、いろいろな困難にも出会うでしょうが、保育学科はいつも手を広げて待っていることを忘れず、元気な笑顔を子どもたちに向けてほしいと思います。

 

【参加者の感想】

・子どもに「◯◯先生」と呼ばれて、とっても嬉しかった!

・子どもが1日1日少しずつ成長していく姿にやりがいを感じています。

・子どもが笑ってくれると、私も笑顔になれます。

・みんなの話を聞いて安心しました。

・ピアノ、言葉遣い、気配りなど、もっと勉強しとけばよかったなあ。

・久々に会った友達といろんな話ができて、とても楽しかったです。

・楽しかった!また11月を楽しみにしています!

 

  • 再会にかんぱーい!
  • どのケーキにしようかな~?
  • 和やかに近況報告
  • 図書館からのプレゼント「保育雑誌」
  • 「ねえねえ、うまくいってる?」話は尽きません
  • 先生のアドバイスも今ならすとんと胸に!

一覧に戻る