TOPICS詳細

あかねの森でたけのこ掘り(保育実践演習)

保育

保育学科2年生の授業「保育実践演習」(担当:林よし恵非常勤講師)で、本学の裏にある「HBGあかねの森」でたけのこ掘りを行いました。

園外保育の設定で、大学から5分ほど歩くとあかねの森に到着。それぞれ軍手をはめ、スコップを持って森の中へ!

急な斜面も上ったり下りたりしながら、地面から少しだけでているたけのこを探しました。先生に教えてもらったり各自でコツを教え合ったりしながら、たくさんのたけのこを収穫しました。見つけた学生は「あったー!」と嬉しそうな声を出していました。取ったたけのこは、各自家に持ち帰りました。持ち帰って調理するために、米ぬかを使ってたけのこのあく抜きする方法や調理方法を先生に教えてもらいました。

次の週には、先生がたけのこごはんを焚いてくれたので、みんなでおむすびにして食べました。たけのこおむすびパーティの指導案も作成しました。

ほとんどの学生が初体験で、特に街中に住んでいる学生にとっては、非常に良い経験になりました。

 

  • たけのこ発見!!
  • 下の方までしっかり掘ります
  • みんなで協力して、採れました♪ 
  • 楽しく良い経験になりました!

一覧に戻る