TOPICS詳細

4年生対象マナー講座

看護

46日に4年生を対象にマナー講座が行われました。マナー講座・きもの教室主宰の山本操子先生より、「病院訪問・面接試験のための基本的ビジネスマナー」、「実習・就職に関連した社会人としての手紙の書き方」について講義を受けました。その後、複数のグループに分かれ、講師の先生方とともに就職・キャリア支援委員会の教員と4年生担当のチューターで「面接試験の受け方」、「実習・就職に関連した社会人としての手紙の書き方」、「立礼」の実技演習を行いました。

マナー講座で学んだことを、これから始まる就職活動、学生生活に生かし、夢の実現に向けて頑張っていきましょう。

【受講学生の声】 

 木崎 有紗 さん(広島県立高陽高等学校出身)

 会釈やお辞儀などの立礼を1つずつ丁寧に教えていただき、これからの就職面接で大切なマナーを勉強することができました。また手紙の書き方では意外と知らなかった自分のクセを見つけることができ、練習できてよかったです。

 是田 浩貴 さん(広島国際学院高等学校出身)

 今後の就職活動や社会人になる自分たちにとってとても心強い経験になりました。面接練習、手紙の書き方では間違えて覚えている点がたくさん見つかり、新しい発見もすることができました。

  久保 明日香 さん(広島市立広島商業高等学校出身)

 特に印象に残っているのは、挨拶の時に行うお辞儀の仕方についてです。肩の力を抜いてリラックスし、少しだけ胸を張るといいですよと講師の方からご指導いただきました。自分ではお辞儀をしている姿勢を確認することができないため友達に確認してもらい、より綺麗なお辞儀を意識することが大切だと感じました。マナー講座を受けることで、これから始まる就職試験や実習対して、いい緊張感が出たと思います。今回学んだ事を生かせるように、日々の生活でも意識しながら生活を送って行きたいと思います。

 

  • 講師の山本先生の話を真剣に聞く学生たち
  • 学生同士で立礼の練習
  • 手紙の書き方を確認
  • 教員からの助言
  • 面接練習
  • 講師からの総評

一覧に戻る