TOPICS詳細

アシスタント・ブライダル・コーディネーター検定(ABC検定)合格

コミュニティ生活

1月に実施された、公益社団法人 日本ブライダル事業振興協会主催のアシスタント・ブライダル・コーディネーター検定(略称:ABC検定)に2年生2が合格し、学位授与式が行われたこの日に合格証書が手渡されました。
コミュニティ生活学科ではこの検定取得の支援として2年後期に「ブライダル検定講座」を開講しています。

 

 

 岡 美里菜 さん(就職先:(株)京都嵯峨野/広島県立安芸高等学校出身)

 福永 蓮菜 さん(就職先:(株)サンセルモ/広島県立安芸南高等学校出身)

 

【合格者の声】(福永蓮菜さん)

高校の時からブライダルの仕事に興味をもっていたので、入学当初からABC検定を取得しようと思っていました。この検定は2年後期に2年間学んできたブライダル授業のまとめとして受検するものです。2年後期の「ブライダル検定講座」の授業で勉強していく中で、1年生の時に習ったことを思い出したり、専門用語がたくさん出てきたりと大変でしたが、学習していくうちに楽しさや知識を身につける喜びを感じました。

授業は少人数だったので、わからないところとか気軽に先生に質問できたり、さらに先生が携帯でできるようにとe-ラーニングを使って検定用ドリルを作ってくださり、通学時間を使って電車の中で何回も繰り返し問題を解くことができました。これも合格できた要因だと思います。

一緒に合格した岡さんも私も希望通りブライダルの仕事に就くことができました。検定取得のために勉強したことやコミュニティ生活学科の授業で学んだことを就職先でしっかり生かしていきたいです。

 

一覧に戻る