TOPICS詳細

社会福祉士国家試験出陣式

健康福祉

1月29日は、いよいよ社会福祉士の国家試験本番です。本番を2日後に控えたこの日、健康福祉学科では恒例の国家試験出陣式が行われました。学生の健闘を祈って、教員から受験のお守り、マークシート用筆記用具など「受験7つ道具」の差し入れがありました。その後、当日の心構えや交通手段などを確認し、これまで指導をしてきた教員からそれぞれ言葉がけを行いました。また、がんばってきた姿を見守っていた後輩も応援に駆けつけてくれました。

参加した学生は、「やることはやった。あとは当日力を発揮するだけ」とみんな晴れ晴れとした表情です。合格率が30%に満たないう難関国家試験をめざして、学生たちは死に物狂いで勉強してきました。4人の専任教員が担当した試験対策特別講義は夏休みも返上で行われ、学生は全員必死でついてきました。また、それぞれの進行度合いに応じて個別に勉強計画を立て、目標に向かってがんばってきました。

あとは本番で、自分の力をしっかり出してくれることを祈るのみです。みんながんばれ!

  • 担当教員から受験の心構えについて
  • 学科長から受験7つ道具の授与
  • 後輩からの応援の言葉
  • 絶対合格するぞ!

一覧に戻る