TOPICS詳細

日本医学看護学教育学学会学術学会で研究発表

看護

33()に「サテライトキャンパスひろしま」において、第28回日本医学看護学教育学学会学術学会が開催され、看護学部生3名・大学院看護学研究科院生4名、教員の発表がありました。発表を終えた学生たちは「良い経験になりました。就職して活かしていきたいです」と今後に意欲を見せていました。

【研究発表タイトルと発表者】

 「脳神経領域における熟練看護師の意識障害患者に対する看護への想い」

  浮津 芽依 さん(4年/広島国際学院高等学校出身)

 「足関節主動作筋に対するストレッチングが足音に与える影響」

  坂野 和希 さん(4年/広島県立西条農業高等学校出身)

 「高齢者サロンに対する主催者の想いと意味」

 藤得 直子 さん(4年/広島県立安芸南高等学校出身)

 

  • 発表を終えた看護学部生
  • 看護学研究科の院生・教員とともに

一覧に戻る