TOPICS詳細

ESD研修会「グローバル人材育成のための初等英語教育」実施

子ども

広島ESDコンソーシアム・広島文化学園大学・広島文教女子大学・広島市立大学との共催により、ESD研修会「グローバル人材のための初等英語教育」を本学長束キャンパスで開催し、83名の参加がありました。

小学校で教科として外国語(英語)が導入されることで、中学校や高等学校の先生方の参加もあり、初等英語教育への関心の高さを改めて感じました。

高橋美由紀先生(愛知教育大学)による全体会では、新学習指導要領や新しい教材、それらを踏まえた言語活動での留意点などの説明がありました。分科会では、西原美幸先生(広島大学附属小学校)から小学校教員の立場から目標設定や学習内容について、Peter Ferguson先生(奈良教育大学)からティームティーチングを行う際の英語使用についての話がありました。

参加者が主体的・対話的に深く考える時間が設けられており、これからの英語教育を理論と実践両方の面から考え、体感できる研修でした。

チラシはこちら

 

  • 全体会で髙橋先生の講義
  • 80名以上の先生方・学生さんが参加
  • ペアワークの後で積極的な発表も
  • ペアやグループで考えを共有
  • 分科会で西原先生の話
  • 分科会でFerguson先生の話

一覧に戻る