TOPICS詳細

ひとり暮らし高齢者のクリスマス会

食物栄養

今年も12月16日(土)に大学近隣のひとり暮らし高齢者を対象とした「クリスマス会」が開催されました。安佐南区長束西学区社会福祉協議会と食物栄養学科が共同で毎年実施し、今年で19回目になります。栄養士をめざして調理や栄養を学ぶ1年生がさらに成長できる大切な行事です。食事はフルコースを給食実務実習室で調理します。サービス、テーブルのアレンジ、会場の装飾、余興、そして音楽演奏と調理だけでなく学生のおもてなしの心が育っています。

 

【フルコースメニュー】(730kcal

(ドリンク)スパークリングワイン

(オードブル)サーモンとベビーリーフのレモンソース

(スープ)ジャガイモのポタージュスープ

(メイン)グリルチキン~クリスマスバージョンソース~

(デザート)レアチーズケーキ~ベリーソースを添えて~

 

【学生コメント】

中山 星華 さん(1年/広島県瀬戸内高等学校出身)

最後の最後までみんなで知恵を出し合いながらクリスマスメニューを考えました。食材によってお年寄りの嗜好に合うよう工夫をしました。大量調理の実践経験を通して、調理技術も成長したと思います。将来、大量調理の現場で働きたいと考えているので、今回のクリスマス会が本当にいい経験になりました。

田中 咲香 さん(1年/島根県立邇摩高等学校出身)

スパーリングワインをお客様に入れる時にすごく緊張しましたが、お客様に「ありがとう」と言ってもらえて少しずつ緊張もほぐれてやりがいを感じて、笑顔になることができました。今回はサービスでしたが、栄養士になったら美味しい料理を提供してみなさんを笑顔にしたいと思います。

浅津 亜未 さん(1年/広島県立高陽東高等学校出身)

フラワーアレンジメントは初めての経験で、自分たちがデザインを考え、細かい作業で大変だったけどお客様に喜んでもらってよかったです。ビンゴゲームでは、お年寄りのことを考えて景品を選びました。本番は本当に盛り上がって、みなさんが楽しんでくれて嬉しかったです。最後にみなさんからありがとうと言ってもらい、達成感を感じることができました。

 

クリスマス会をやり遂げた1年生たち

 

  • 大量調理(クリスマスフルコース)の調理風景
  • クリスマス会のフルコースメニュー
  • 学生からクリスマスメニューの紹介
  • 心をこめておもてなし
  • 楽しいビンゴゲーム
  • 賞品ゲット!おめでとうございます
  • 音楽学科学生のクリスマス演奏(箏)
  • 調理担当グループ
  • サービス担当グループ
  • 運営担当グループ

一覧に戻る