TOPICS詳細

第53回 あかね祭

共通

広島文化学園大学学芸学部・広島文化学園短期大学は、大学の名称にちなんで11月3日の「文化の日」を含む2日間、広島長束キャンパスで大学祭を開催しています。あかね祭の名称は、昭和39年に広島長束キャンパスで開学した短期大学のスクールカラー“あかね色”に由来しています。企画、広報、進行、裏方のすべてを、学芸学部と短期大学の学生たち(あかね祭実行委員)が行っています。また日常のクラブ・サークル活動も一緒に活動しています。

第53回は、「繋~LINK~」をテーマとして、2017年11月3日(金・祝)~4日(土)の2日間開催しました。

「平井大」のライブ、「ANZEN漫才」「流れ星」によるお笑いステージのほか、屋外ステージでの多彩な催し、クラブ・サークル活動の披露や模擬店などがあり、多くの来場者でにぎわいました。また恒例の学科特別企画として、コミュニティ生活学科は「あかねカフェ」「地域ふれあい体験会」、食物栄養学科は「チャリティー豚汁」、保育学科は「こどもひろば」を行いました。

チラシを見る

 

  • 雰囲気を盛り上げる入場門
  • 音楽学科学生によるオープニング演奏
  • コミュニティ生活学科「あかねカフェ」
  • 食物栄養学科「チャリティー豚汁」
  • 保育学科「こどもひろば」
  • 茶道部茶席
  • 軽音部のライブ
  • コピーダンス部の演技
  • 学科有志やクラブごとの模擬店
  • あかね祭実行委員の学生たち

一覧に戻る