TOPICS詳細

授業pickup 「精神看護援助論I」

看護

2年生の「精神看護援助論I」では、毎年、精神科リハビリテーションの実際という単元で「園芸療法」について学びます。そして、大学の畑で種・苗の植え付けをしながら、園芸療法をされる患者さんの気持ちや看護師としての関わり方などについて体験をしています。

患者さんの気持ち、援助者としての気持ちを考えながら一生懸命、畑を耕し、肥料を入れ、種を蒔き、苗を植えていました。

(学生の声)

最初は大変だったけれど、気がついたら無心に土を耕していました。

日頃しない畑作業で心が浄化されました。

患者さんの気持ちを考えながら畑仕事をすることができました。

・農家の人の大変さもわかりました。    

  • しっかり畑を耕し畝を作ります
  • 教員も一緒に腐葉土を掘っています
  • 畝を作ったら肥料と腐葉土を混ぜて
  • 苗を植えたり種を巻いたり
  • 収穫の日が楽しみです

一覧に戻る