TOPICS詳細

授業pickup「援助方法論I」

看護

この4月に入学した1年生もいよいよ真新しい白衣に袖を通し、演習授業が本日スタートしました。まだパリパリの白衣がなんとも初々しく、緊張感が伝わってきます。

初めてのベッドメイキングでは、手技の一つ一つが実際にやってみると難しく、何度も何度もやり直していました。段々と上手になっていくことと思います。

初めて白衣に袖を通した時の感動を忘れずに、夢の実現に向けて一歩一歩、しっかり歩んでいってください。

(学生の声)

・  演習は座学よりも緊張感があります。

・  座学よりも楽しいです。

・  先生方が簡単にやっていることが実際にやってみるととても難しいということが分かりました。

・  コツがなかなか掴めませんが、コツが掴めて出来るととても嬉しいです。

・  患者さんのことを考えてベッドメイキングをしないといけないんだなと実感できました。

・  綺麗な三角を作ることが難しいです。

 

  • 「実習室は病院だと思って下さい」の教員の言葉に気持ちが引き締まります
  • 教員が行うベッドメイキングのデモをメモを取りながら真剣に聞いています
  • 資料にはメモが沢山書き込まれています
  • 実際にやってみるものの、思うように出来ません・・・
  • 綺麗な三角ができたー!!
  • これからしっかり頑張っていきます!!

一覧に戻る