TOPICS詳細

授業pickup「職業選択と職業的アイデンティティ」

看護

「職業選択と職業的アイデンティティ」(4年前期開講)の授業の時間に、卒業生10名に来てもらい、就職活動、国家試験対策、現在の仕事についてなど、様々なことを話してもらいました。講話後、小グループに分かれ、卒業生と質疑応答を行いました。4年生はこれからの時期をどう過ごすかという具体的なイメージができ、有意義な時間となりました。

 

授業終了後(卒業生と教職員)

 

4年生の感想】

・先輩たちの生の声を聞けて、国家試験や研究に対して焦りも感じましたが、頑張ろうという思いにつながりました。

・様々な勉強方法があり、自分なりの方法を見つけたいです。来年の自分の働いている姿を想像しながら話を聞くことができました。

・とても参考になることが多い時間でした。これからのことを考えさせられ、何をすべきか見えてきました。

・自分の置かれている状況が相当大変だということを痛感しました。先輩はみんなかっこよくてキラキラしていました。

一覧に戻る