TOPICS詳細

公開講座「アロマ入門 リラックスハンドマッサージ」

コミュニティ生活

コミュニティ生活学科は、地域域連携および地域貢献活動の取り組みの一つとして「祇園公民館」(広島市安佐南区)と共催し、市民のニーズに応える公開講座を実施しています。

昨年に続いて今年も幅広い年代に人気の高いアロマをテーマに、コミュニティ生活学科の今井裕子教授が「アロマ入門 リラックスハンドマッサージ」題する講座を行い、募集人数を超える21名の参加がありました。

講座ではアロマの基礎知識(効果や禁止事項など)を学んだあと、4種の精油(エッセンシャルオイル/ラベンダー、ゼラニウム、オレンジスイート、ロージームード)から自分の好きな香りを選び、グループでマッサージクリームを作りました。キャリアオイルには杏仁からできるアプリコットオイルを使用しました。そして、一人でも楽しめる手法でツボを押さえたハンドマッサージの実習をしました。

 

画像をクリックするとチラシをご覧になれます。

 

【受講者の感想】

・自分の好きなアロマが選べたのが良かったです。同じグループになった方々は世代が違いましたが、楽しく作業ができたので良かったです。(40代)

・楽しい講座であっという間でした。興味が広がったので、これからは本などを見て作ってみたいと思いました。(40代)

・初めてでしたが、楽しい香りで癒されて勉強になりました。(50代)

・アロマの香りがちょうどよく気持ち良かったです。(60代)

・今まで売り場の前まで行って躊躇していましたが、知識を得ましたので買ってみようと思います。(80代)

 

 

 

  • アロマの基本を勉強
  • 精油4種
  • 精油を入れてクリーム作り
  • マッサージの実習

一覧に戻る