TOPICS詳細

家庭科教員対象公開講座

食物栄養

821日に食物栄養学科とコミュニティ生活の共催で「家庭科教員対象公開講座」を開催しました。

戸谷多加先生(コミュニティ生活学科非常勤講師)による講座「生活を彩る色彩学」では、色についての基礎知識、実生活でのイメージの演出、配色カードの活用方法など、家庭科の授業で役立つ知識を提供しました。交流会では、食物栄養学科学生による手作りデザートを食べてもらいながら、本学の教員とともに活発な意見交換が行われました。

【参加者の感想】

・家庭科の授業だけでなく、生活の中での「色」について学ぶことができて、とても良かったです。日ごろの話の中で使えたらと考えています。

・色彩カードを使うことができ、楽しく学ぶことができました。数ある家庭科教員対象の講座の中でも色彩についてのものは初めてです。実際に手を動かすとわかりやすかったです。生活にも生かすことができそうで来てよかったです。

・色彩学を学習するのは大学以来だったので、復習でき、とても勉強になりました。今回いただいたようなゼリーなど、食だけでなく、衣生活や住生活にも取り入れて活かせる内容だと思ったので、授業に盛り込みたいと思いました。

 

  • 講座「生活を彩る色彩学」
  • 色彩カードも活用して
  • 学生から手作りデザートの紹介
  • 手作りデザート「桂花陳酒のくずしゼリー」

一覧に戻る