TOPICS詳細

教員採用試験1次選考(養護教諭)に6名が合格

看護

平成30年度公立学校教員採用試験(養護教諭)に、看護学部養護教諭コースの6名が合格しました。

 広島県・市 5名

 鹿児島県  1

 京都府   1名(広島県と重複)

 大阪府   1名(広島県と重複)

6名は2次試験に向けて夏休みも頑張って対策に励みます。

811() に、4名の卒業生が2次試験に向けての情報を伝えに大学に来てくれました。この交流会は、養護教諭コースがスタートしてから毎年行われており、卒業生との交流があることも本学の合格率の高さの秘訣の1つです。

養護教諭コース長の杉山祥子講師、卒業生4名、4年生6名、3年生2名が参加しました。

(参加してくれた卒業生)

木原悠里さん(2016年3月卒/広島市立美鈴が丘高等学校出身/(広島市立彩が丘小学校勤務)

中司百郁さん(2017年3月卒/山口県立岩国商業高等学校出身東広島市立東志和小学校勤務)

宮下愛美さん(2017年3月卒/広島県立安古市高等学校出身/東広島市立小学校勤務)

山崎清楓さん(2017年3月卒/広島県立安芸南高等学校出身/(広島市立瀬野川中学校勤務)

2次試験にこれから挑む4年生は、2次試験について真剣に聞いていました。また、来年度の試験を受ける3年生も先輩達の話を一生懸命聞いていました。

養護教諭コース長の杉山祥子講師からは、「卒業生からの力強いパワーをもらい、2次試験本番に向けて頑張ってくれると思います。できることを最後まで諦めずにしていきましょう。」との励ましの言葉がありました。

皆さん、まだまだ暑さも厳しいですが、夢の実現に向けて頑張ってください!

養護教諭コース長の杉山講師や卒業生の応援を受けて2次試験に向けて気持ちを新たに

 

学芸学部子ども学科の公立学校教員採用試験1次試験(小学校)の結果はこちら

 

  • 交流会で杉山コース長からメッセージ
  • 卒業生が経験を語ってくれ
  • 面接対策用のノートを持参
  • 中にはびっしり書き込みが
  • メモを取りながら真剣に聞いて
  • 2次試験に向けて自信が湧きました

一覧に戻る