TOPICS詳細

養護実習報告会

看護

養護教諭コースの4年生10名は、5月から6月にかけての3~4週間の養護実習を終えました。そして、先生方を交えての実習報告会が開催されました。

報告会では、10名の学生それぞれが、実習での学びについてパワーポイントを使って発表しました。保健学習のために作成した教材はどれも素晴らしく、頑張った成果が十分に出ていました。実習の最後には、児童の皆さんから「ありがとう」のメッセージを頂いた学生もいて、ますます保健室の先生になりたい」という気持ちが高まったことと思います。報告会に出席された先生方からもこれからに向けての貴重なご意見もいただきました。

憧れの保健室の先生になるまであともう一歩! 皆さん、最後まで頑張ってください!!

 

母校実習の成果を発表することで、他の学校の様子を知ることとなり学びが深まる報告会でした。実習期間中は、それぞれの学校で、一職員のようになりきって実習を終えることができ、充実した実習になったことを感じとることができました。この学びを現場での実践に生かせるものになってほしいと思います。

養護教諭コース長 杉山 祥子 講師

 

  • 保健学習の授業の様子 (坂田舞:島根県立益田高校出身)
  • 保健学習の教材の一例紹介 (遠藤温子:広島県立祇園北高校出身)
  • 保健室利用者の児童 (比嘉さやか:沖縄県立浦添高校出身)
  • 試行錯誤で作成した保健指導のための教材
  • 児童が興味を持てるように掲示物も作成
  • 先生方からも貴重なアドバイス

一覧に戻る