TOPICS詳細

入学前ガイダンス

保育

新入生ができるだけスムーズに大学生活を滑り出せるようにと「入学前ガイダンス」を行い、多くの入学予定者と保護者が参加しました。大学生活、実習、行事についてスライドを見ながら話を聴くうちに、緊張した面持ちから少しリラックスした表情になり、不安も解消されたようです。


【学科長あいさつと教員紹介】

最初に田頭学科長があいさつを行いました。まず、保育者の仕事は「子どものケア」と「保護者への子育て支援」であることを伝え、次に本学の教育内容や初代学科長考案の実習訓を日常の学生生活の中でも心がけることを話しました。そして、専門を学ぶことに加えて、掃除や食事作りなど、生活の力をつけることの大事さを話しました。

続いて9名の専任教員が自己紹介しました。約30名の非常勤講師とともに授業を担当し、みなさんをサポートします!

  • 学科長あいさつ
  • 教員紹介

【学生生活と学科行事の紹介】

次に、「入学後の日程」、「入学後に必要な経費・書類」、「サポート体制(奨学金、相談体制、友人作りのための行事等)」、「授業について」など学生生活について、および授業風景や、うんどう会・生活発表会などの年間行事をスライドを使って説明しました。

続いて9名の専任教員が自己紹介しました。約30名の非常勤講師とともに授業を担当し、みなさんをサポートします!

  • 学生生活について
  • 授業や学科行事の紹介

【実習について】

幼稚園教諭も保育士も、資格を取るためには学外実習が必須です。入学したら早速実習園探しが始まります。そこで、冒頭でもお話した実習訓の大切さを再度話し、実習の種類や期間、実習の参加資格などについて説明しました。

そのほか、それぞれの先生のもとに少人数グループに分かれて2年間の学生生活をサポートするセミナー&チューター制の仕組みを話しました。

最後に、入学予定者と保護者からのさまざまな質問に丁寧に回答し、入学式等の服装、通学方法、教科書のことなど不安も解消されたようです。きっと、4月からの学生生活が楽しみになったことと思います。

  • 4月からの学生生活が楽しみな様子
  • 実習訓の解説をはじめ実習の説明

一覧に戻る