TOPICS詳細

1年生 幼稚園訪問前マナー講座

保育

保育学科1年生は、11月に10日間幼稚園へ教育実習を行います。実習をするにあたっては、各自が幼稚園へ電話をかけ、実習のお願いをします。実習の許可がいただけたら、直接幼稚園に訪問し、必要な書類をいただくことになります。「丁寧な電話のかけ方とは?」「幼稚園に訪問するときに気を付けなければいけないマナーは?」それらのポイントを学ぶため、510日(水)、外部より講師を招いてマナー講座を行いました。

【学生コメント】

・改めて礼や挨拶の練習をしてみて、少しだらけてきた体がピンと張ったような気がします。

・顔の表情も明るく、明確にハキハキと伝えられるように頑張ります。

・実習先に電話をするとき、動揺してうまく話せなくならないように、いろいろな場面を考えておくことが大切だと思いました。

・マナーというのは、相手から見て気持ちが良く、また印象に残るものだと思うので、服装や言葉遣いは普段から気にかけておいて、失礼なことにならないようにしたいです。

・実習の時だけではなく、就職の時など将来たくさんのことに役立つので、絶対に忘れないようにします。

  • 大事なマナーの数々を教わりました
  • 座って話を聞くときも正しい姿勢で
  • 場面に応じたお辞儀の仕方も練習
  • 訪問先でのあいさつの仕方
  • メモにも熱が入ります!
  • 清潔な身だしなみには襟元も重要!

一覧に戻る