NEWS詳細

【重要】新型コロナウイルス感染症への対応(休業支援金・給付金のご案内)

その他

学生の皆さんへ

この度、新型コロナウイルス感染症の影響により、アルバイトができなくなった人が新たに受けられる支援として、厚生労働省により「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」(以下、「支援金・給付金」といいます。)が創設されました。

今回お知らせする制度は、雇用されている労働者(学生自身)が、休業手当を受けられなかった場合に、労働者(学生自身)から申請することで受けられる支援で、支援金・給付金は、学生アルバイトについても対象となっています。

なお、申請手続きは学生が直接行うことになりますので、詳細は下記の厚生労働省HPに掲載された給付金Q&A等を確認してください。

 

 

<支援金・給付金の概要>

○新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた中小企業のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対して、当該労働者(学生自身)の申請により支援金・給付金を給付し、失業の予防を図るものです。

 

主に以下2つの条件に当てはまる方に、休業前賃金の8割(日額上限11,000円)を、休業実績に応じて支給するもの。

令和2年4月1日から9月30日までの間に、事業主の指示により休業した中小事業主に雇用される労働者(学生自身)

その休業に対する賃金(休業手当)を受けることができない方

 

 

※ 詳細は厚生労働省HPに掲載された給付金Q&A等を確認してください。

【参考】

・新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金(厚生労働省ホームページ)

https://www.mhlw.go.jp/stf/kyugyoshienkin.html

・(概要)新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金(厚生労働省ホームページ)

https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000646900.pdf

・(労働者・事業主の皆さまへ)新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金のご案内(厚生労働省ホームページ)

https://www.mhlw.go.jp/content/11600000/000646892.pdf

 

 

※注意喚起(7/10に案内したものです。改めて注意してください)

新型コロナウイルスに関連する緊急給付金等の申請に関して、大学生に対する不審な勧誘があったことが、県生活センターに相談が寄せられています。

もし、不審な勧誘を受けて不安に思うことがあれば、各キャンパスの学生部、又は「広島県新型コロナウイルス感染症対策県民相談窓口」に相談してください。

<県ホームページ>

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/41/keihatsu02-0706.html

<新型コロナウイルス感染症対策県民生活相談窓口>

専用ダイヤル:082-513-2826

メール受付フォーム:『 広島県 消費 メール相談 』で 検索

受付時間:9時から17時(土曜、日曜、祝日を除く毎日) 

一覧に戻る