NEWS詳細

【重要】新型コロナウイルス感染症への対応について2020.04.14

その他

新型コロナウイルスに関して、広島県においても感染者は増加の傾向にあり、国においては47日に緊急事態宣言が発令され、感染拡大防止が極めて重要となっています。

ついては、在学生、職員の皆さまは、予防と感染拡大防止のため、日常の健康管理や最新の関連情報の把握に努め、不要不急の外出を避けるなど、より一層の注意を払ってください。

なお、現時点での本学の対応は以下のとおりですが、今後、政府等からの通知および新型コロナウイルスの感染状況等に変化があれば、新たな対応を行う場合があります。その場合は、本学ホームページ等で速やかにお知らせします。

広島文化学園大学・短期大学

学長 坂越 正樹

 

1.令和2年度前期授業の開始に関する変更について

大学・短期大学・大学院の令和2年度前期授業開始を、420日(月)としておりましたが、対面による授業は、57日(木)からに変更します。

一部の対面によらない授業(オンライン授業等)については、420日(月)より開始します。対象となる授業は、授業担当者及び学科から別途通知があるので注意してください。

なお、57日(木)まで延期した対面による授業の代替授業は、夏休み期間中に実施する予定です。

 

2.学内への立ち入り禁止について

履修登録等、特別な必要がある場合を除いて、学内への立ち入りは56日(水)までは自粛してください。

なお、授業開始までの間、学習指導・キャリア支援・各種相談等はメールや電話等で対応します。登校して面談が必要な場合や、インターネット環境のために学内でオンライン授業等を受講する必要がある場合は、関係教職員に事前に相談してください。

 

3.健康診断の実施について

人間健康学部と社会情報学部(坂キャンパス)は次の日程で実施します。

新入生:414日(火) 13001600

2年生以上:416日(木) 9001600

 

4.学生による諸活動について

少なくとも56日(水)までは、本学学生主催の対外試合、遠征、合宿、ライブ、演奏会等のイベントなどは中止してください。また、56日(水)までクラブ活動は中止してください。

アルバイトをする場合は、手洗いやうがいを徹底するなど感染予防に留意してください。体調管理のため、深夜に及ぶアルバイトは控えてください。

 

5.緊急事態宣言対象地域への移動について

緊急事態宣言の対象地域には、行かないようにしてください。やむを得ず対象地域を含む県外に移動する場合は、事前に必ずチューターに届け出てください。

 

6.平素の体調管理と感染予防について

(1) 十分な栄養と睡眠を確保する等により抵抗力を高め、毎朝の検温等により体調の確認を行ってください。(別紙「健康観察カード」を活用してください。)

「健康観察カード」のダウンロードはこちら

(2) 咳エチケット、手洗い、うがい、マスクの着用等、感染予防に十分に留意してください。

(3)  3つの条件(換気の悪い密閉空間、人の密集、近距離での会話や発声)が同時に重なる場を避けてください。

(4) 風邪の症状や37.5度以上の発熱がある場合は外出を控え、4日以上続く場合や強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合は、最寄りの保健所に相談してください。

一覧に戻る