NEWS詳細

【重要】新年度の新型コロナウイルス感染症への対応について2020.04.03

その他

新型コロナウイルスに関して、感染者は増加の傾向にあり、引き続き感染拡大防止が極めて重要となっています。

ついては、在学生、職員の皆さまは、予防と感染拡大防止のため、日常の健康管理や最新の関連情報の把握に努める、不要不急の外出を避けるなど、より一層の注意を払ってください。

なお今後、政府等からの通知および新型コロナウイルスの感染状況等に変化があれば、新たな対応を行う場合があります。その場合は、本学ホームページ等で速やかにお知らせします。

広島文化学園大学・短期大学

学長 坂越 正樹

 

1.令和2年度前期授業開始の延期と学内立ち入り禁止について

大学・短期大学・大学院の令和2年度前期授業開始を420日(月)に繰り下げます。

また、オリエンテーションや健康診断の実施日または特別な事情がある場合を除いて、46日(月)から419日(日)まで学内への立ち入りを禁止します。

なお、授業開始までの間、学習指導・キャリア支援・各種相談等はメールや電話等で対応します。(登校して面談が必要な場合には、関係教職員に事前に相談してください。)

 

2.オリエンテーションの実施について

学科ごとに次のスケジュールでオリエンテーションを実施します。ただし、体調不良の場合は無理をせず、欠席する旨を大学に連絡してください。

 

●広島文化学園大学 人間健康学部スポーツ健康福祉学科(坂キャンパス)

新入生:46日(月) 13001600(予定)

2年生:47日(火) 10001200(予定)

3年生:47日(火) 13001500(予定)

 

●広島文化学園大学 社会情報学部グローバルビジネス学科・健康福祉学科(坂キャンパス)

3年生以上:47日(火) 10451215(予定)

留学生:47日(火) 10001030(予定)

 

●広島文化学園大学 看護学部看護学科(阿賀キャンパス)

新入生:47日(火)13001600、 48日(水)13001600、 49日(木)13001600 (予定)

2年生:47日(火)13001600、 48日(水)13001600 (予定)

3年生:47日(火)9201200 48日(水)10001200 (予定)

4年生:47日(火)9201200 48日(水)9201200 49日(木)13001600 (予定)

 

●広島文化学園大学 学芸学部子ども学科・音楽学科(長束キャンパス)

新入生:47日(火)・9日(木) 13001530(予定)

 2年生以上:48日(水) 13001600(予定)

 

●広島文化学園短期大学 コミュニティ生活学科・食物栄養学科・保育学科(長束キャンパス)

新入生:47日(火)・9日(木) 9201200(予定)

2年生:48日(水) コミュニティ生活学科 9001200(予定)  食物栄養学科・保育学科9201200(予定)

 

3.健康診断の実施について

人間健康学部と社会情報学部は次の日程で実施します。その他の学部と短期大学はオリエンテーションの中で実施します。

●人間健康学部・社会情報学部(坂キャンパス)

新入生:414日(火) 13001600(予定)

2年生以上:416日(木) 9001600(予定)

 

4.大学行事等について

4月中に予定されている大学主催の行事(公開講座等を含む)については中止します。

 

5.学生による諸活動について

少なくとも4月中は、本学学生主催の対外試合、遠征、合宿、ライブ、演奏会等のイベントなどは中止してください。また46日(月)から419日(日)までクラブ活動は中止してください。なお、学外団体主催の大会等については、主催者と十分に協議の上対応してください。

アルバイトをする場合は、手洗いやうがいを徹底するなど感染予防に留意してください。体調管理のため、深夜に及ぶアルバイトは極力控えるようにしてください。

 

6.授業の受講について

420日(月)から授業が始まりますが、発熱や咳等の症状がある場合は、大学に連絡の上、欠席してください。その場合は、課題やレポートの提出等により欠席扱いにならないように対応します。また授業中の教室の換気や着席方法等、感染拡大防止に協力してください。

 

7.学生食堂の利用について

授業開始日(420日)から利用できますが、学内掲示の注意事項をよく読んで利用してください。

なおオリエンテーション期間中は利用できないので注意してください。

 

8.平素の体調管理と感染予防について

(1)十分な栄養と睡眠を確保する等により抵抗力を高め、毎朝の検温等により体調の確認を行ってください。

(2)咳エチケット、手洗い、うがい、マスクの着用等、感染予防に十分に留意してください。

(3)3つの条件(換気の悪い密閉空間、人の密集、近距離での会話や発声)が同時に重なる場を避けてください。

(4)風邪の症状や37.5度以上の発熱がある場合は外出を控え、4日以上続く場合や強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合は、最寄りの保健所に相談してください。

(5)感染者が多い地域への旅行や海外への渡航を控えてください。

一覧に戻る