NEWS詳細

スポーツ健康福祉学科が健康運動指導士養成校として認定

その他

人間健康学部スポーツ健康福祉学科が「健康運動指導士養成校」として認定されました。広島県内の大学としては初めての認定となります。

健康運動指導士は「個々人の心身の状態に応じた安全で効果的な運動を実施するための運動プログラムの作成および指導を行う者」として、健康・体力づくり財団が認定している資格です。生活習慣病を予防し、健康水準を保持・増進するために重要な役割を担っています。

 

スポーツ健康福祉学科ではその他にも、以下の資格を取得することが可能です。

・中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)

・日本スポーツ協会公認スポーツ指導者(共通科目修了)

・健康運動実践指導者受験資格

 

・JATI認定トレーニング指導者受験資格

・初級障がい者スポーツ指導員

・社会福祉士/精神保健福祉士/介護福祉士国家試験受験資格

・社会福祉主事

 

・児童指導員

 

詳しくはスポーツ健康福祉学科ホームページをご覧ください。

一覧に戻る