キャンパス通信 音楽学科2016Vol.1

多彩なジャンルが学べる充実カリキュラム

充実の実技レッスンとクラシックからポピュラー、日本の伝統音楽までさまざまなジャンルを自由に選択して学べる充実のカリキュラムで、音楽の視野を広げることができる点が広島文化学園大学の音楽学科の特色です。学外での演奏活動の機会も多く、即戦力となる音楽家を育てています。

音楽好きをプロにする! さまざまなジャンルが学べるカリキュラム!

音楽学科で学べる実技レッスン

いろんなジャンルの音楽が学べる

卒業後の目標にあわせて自由な組み合わせができる実技レッスン

目標にあわせた組み合わせが可能なレッスン①
目標にあわせた組み合わせが可能なレッスン②

レッスン以外でも学べるさまざまな音楽

  • ラテンパーカッション
  • ビッグバンドジャズ演習
  • 筝十三絃演習
  • 打楽器アンサンブル
  • 弦楽アンサンブル
  • 和太鼓演習

多彩なジャンルの音楽を学べたことが今の仕事に活かせています。

河本 侑大 さん(2016年3月卒業/広島県立広島井口高等学校出身)

私は幼い頃から憧れていた音楽の仕事をしたいという夢を抱いて広島文化学園大学に入学しました。授業やレッスンを通してピアノを学んでいるうちに、クラシックだけではなくポピュラー音楽やjazzなど幅広く興味を持つ機会を得られ、いろいろなジャンルの音楽を学ぶことができました。また、在学中から演奏会などでたくさんの方々に聴いていただく機会が多くあり、お客様に喜んでいただくだけではなく、演奏している私自身も「音楽は楽しい!」と感じることができました。
私はこの4月から楽器店でピアノ講師として勤めています。大学で先生方から学んだ、音楽の楽しさ、素晴らしさを子供から大人までたくさんの人達に伝えていく立場になりました。これからも音楽学科で培った経験を活かして、立派な「ピアノの先生」になれるよう努力していきたいです。

  • レッスンをする河本侑大さん
  • 在学中、いろいろなジャンルの音楽に挑戦しました。①
  • 在学中、いろいろなジャンルの音楽に挑戦しました。②

いろいろな視点からピアノの楽しさを実感できるようになりました。

植田 満のり さん
(3年生/広島県立西高等学校出身)

私は主科実技をクラシックのピアノで学んでいますが、ポピュラー音楽も好きなので、副科実技でポピュラーピアノを履修しています。広島文化学園大学ではクラシックの演奏に役立つ音楽理論や演奏解釈などの授業も充実していますが、ポピュラーアンサンブルやビッグバンドジャズ演習などアンサンブルを通してポピュラー音楽を学ぶ授業も多くあり、ジャンルに関係なく自由に選択して学ぶことができるため、日々いろいろな音楽に触れることが可能です。また、学外での本番の機会も多くあるため、学んだことを実践することで経験を積み、学びを深めることができます。私自身さまざまな音楽に触れることにより、いろいろな視点からピアノという楽器の魅力を知ることができ楽しめるようになってきたと実感しています。

  • クラシックを学びながらジャズにもチャレンジ。日本の伝統楽器との共演も①
  • クラシックを学びながらジャズにもチャレンジ。日本の伝統楽器との共演も②
  • クラシックを学びながらジャズにもチャレンジ。日本の伝統楽器との共演も③