学科別教員一覧 > スポーツ健康福祉学科 > 武田 守弘

武田 守弘

職名
教授
専門分野
スポーツ心理学
学位・資格
博士(教育学)
高等学校教諭専修免許(保健体育)
中学校教諭専修免許(保健体育)
日本体育協会公認上級コーチ(テニス)
日本スポーツ心理学会認定 スポーツメンタルトレーニング上級指導士
最終学歴
広島大学大学院教育学研究科生涯活動教育学専攻 博士課程後期 単位取得後退学(H14)
所属学会
日本体育学会,日本スポーツ心理学会,日本テニス学会,日本コーチング学会,日本スポーツ教育学会,スポーツメンタルトレーニング指導士会
【受験生へのメッセージ】

大学での学びとは,自分の興味関心あることについて探究することです.一緒に楽しみながら学びましょう.

【在学生へのメッセージ】

健康・スポーツ・福祉分野には無限の可能性が広がっています.他者と協力しながら自己成長・自己実現のために頑張りましょう.

【主な論文】

1) 武田守弘 (2014) テニス選手の最高のプレー発揮につながる心理的要因の分析,広島体育学研究 第40巻 pp.21-29
2) 武田守弘,古田久 (2006) 通信教育形式によるメンタルトレーニングの効果─中級テニス選手を対象として─,テニスの科学第14巻 pp.9-15
3) 武田守弘,大場渉,坂手照憲 (2002) テニスのサービスコースと球種の予測における時期と手がかり,スポーツ方法学研究 第15巻(第1号) pp.25-33

【その他の業績】

1) 土屋裕睦,中込四郎,水落文夫,荒井弘和,武田守弘ほか (2016) スポーツメンタルトレーニング教本 三訂版 大修館書店
2) 猪俣公宏,石井源信,中込四郎,武田守弘ほか (2010) スポーツメンタルトレーニング 指導士活用ガイドブック ベースボール・マガジン社

【社会的活動】

1) 広島県テニス協会 強化委員会委員長
2) 中国テニス協会 ジュニア委員
3) 日本スポーツメンタルトレーニング指導士会 中四国支部会長
4) 島根県体育協会 トレーナーの巡回指導事業 メンタルトレーナー

▲このページのTOPへ