学科別教員一覧 > スポーツ健康福祉学科 > 高田 康史

高田 康史

職名
准教授
専門分野
体育科教育、舞踊教育
学位・資格
博士(教育学)
最終学歴
広島大学大学院 教育学研究科 博士課程後期 修了
所属学会
日本体育学会、日本教科教育学会、広島体育学会
【受験生へのメッセージ】

広島文化学園大学で、保健体育教師を目指しましょう!保健体育のスペシャリスト・ダンス教育のスペシャリストを育成します。

【在学生へのメッセージ】

4年後の将来へ向かって一緒に、楽しみ、悩み、頑張って充実した学生生活を過ごしましょう!

【主な著書】

【主な論文】

1) 高田康史:博士論文 現代的なリズムのダンス授業の学習指導に関する研究−ステップ習得学習に着目して―.広島大学学術研究リポジトリ 学位記番号甲第6739号, 2015年
2) 高田康史:現代的なリズムのダンス授業におけるステップの習得に関する研究−ステップの習得とその過程に着目して−.日本教科教育学会第38巻2号,2015年
3) 高田康史、筒井愛知:岡山県小学校における体つくり運動の実施に関する一考察.吉備国際大学研究紀要(人文・社会科学系)27,2017年

【その他の業績】

1)高田康史:リズム系ダンスの活動形態による3つの分類についての提案.体育科教育65(11),2017年
2) 高田康史:体つくり運動の可能性と限界

【社会的活動】

1) 舞踊教育学研究 編集委員(平成28年4月〜現在に至る)
2) 広島県女子体育連盟 理事(平成30年4月〜現在に至る)

▲このページのTOPへ