学科別教員一覧 > スポーツ健康福祉学科 >加地 信幸

加地 信幸

職名
講師
専門分野
@ 障害児者のアダプテッド・スポーツ(重度・重複障害を中心)
A 特別支援学校等の体育・運動・コミュニケーション指導
学位・資格
修士(人間福祉)(広島県立広島女子大学)
特別支援学校教諭1種免許状、小学校教諭2種免許状、中学校教諭1種免許状(社会)、高等学校教諭1種免許状(公民)、中級障がい者スポーツ指導員、障害者フライングディスク第2種指導者、福祉レクリエーションワーカー、他
最終学歴
広島県立広島女子大学大学院 生活科学研究科 人間福祉専攻 修了(人間福祉)H18修了
所属学会
日本体育学会、日本アダプテッド体育・スポーツ学会、日本社会福祉学会、日本発達障害学会、日本福祉大学社会福祉学会
【受験生へのメッセージ】

本学では、私が考案した重度・重複障害児者のスポーツ教室「HBGはなまるキッズ」が毎月体験できます!将来、障害者等に楽しいスポーツが指導できる専門家になりませんか?一緒に勉強しましょう。

【在学生へのメッセージ】

「いつでも、どこでも、人に優しい!」そんな障害者スポーツ指導者を育てたいですね!将来、いろいろな障害等に応じたスポーツ指導の工夫ができる指導者を目指す学生のみなさんを全力応援します!

【主な著書】

1) 特別支援教育時代の体育・スポーツ(大修館書店、共著、2016)
2) 新版 障がい者スポーツ指導教本 初級・中級(ぎょうせい、共著、2016)
3) 肢体不自由教育第207号「特集、見ることや聞くことに困難のある子供の指導」(日本肢体不自由教育研究会、共著、2012)
4) みんなが輝く体育F障害児体育の授業(創文企画出版、共著、2007)
5) HBG 重度・重複障害児レポ・レク活動教室「はなまるキッズ」(DVD)(広島ビデオセンター、監修、2018)

【主な論文】

1) Nobuyuki KAJI,Takashi KAWANO,Masaki YAMANISHI,Goro MORIKI,Shinya BONO, Masahiro YAMASAKI (2018) A Study on Adapted Sports for Children with Profound and Multiple Disabilities -Physical and Psychological Effects of Scooter Board Activity-(HNUE Journal of Science,Volume.63)
2) 加地信幸ほか(2018)HBG重度・重複障害児レポ・レク活動教室「はなまるキッズ」の2017年度活動報告(広島文化学園大学人間健康学部紀要『人間健康学研究』、vol.1)
3) 加地信幸・河野喬(2016)重度・重複障害児を対象としたアダプテッド・スポーツ教育法改善に関する研究(広島文化学園大学社会情報学部『社会情報学研究』、vol.21)
4) 加地信幸・河野喬(2016)車いす常用児童を対象としたインクルーシブ体育実践に関する研究(広島文化学園大学社会情報学部『社会情報学研究』、vol.21)
5) 加地信幸・河野喬(2016)重度・重複障害児の身体運動における意思伝達スキル向上に関する研究(広島文化学園大学社会情報学部『社会情報学研究』、vol.21)
6) 加地信幸(2015)知的障害のある児童生徒のコミュニケーションの基礎的能力を育む指導の工夫〜コミュニケーションの基礎的能力に係る評価シートの作成を通して〜(広島県立教育センター、平成26年度教員長期研修(全・後期)研修報告) 、他

【その他の業績】

【受賞】
1)(公財)博報児童教育振興会 第48回博報賞・特別支援教育部門(HBG重度・重複障害児スポ・レク活動教室「はなまるキッズ」)(2017)
2) 広島あいサポート運動企業・団体表彰(HBG重度・重複障害児スポ・レク活動教室「はなまるキッズ」)(2018)

【国際学会(招待発表)】
1) A Study on Adapted Sports for Children with Profound and Multiple Disabilities -Physical and Psychological Effects of Scooter Board Activity- (Nobuyuki KAJI,Takashi KAWANO,Masaki YAMANISHI,Goro MORIKI,Shinya BONO, Masahiro YAMASAKI, DEVEROPING THESUPPORT SERVICE SYSTEM ON INCLUSIVE EDUCATION FOR PERSON WITH DISABILITIES:International Experiences and Lessons Learnt for VietNam,2018)

【学会発表】
1) 重度・重複障害児を対象としたアダプテッド・スポーツ実施が姿勢保持力及び生理・心理的効果に及ぼす影響について(加地信幸、山ア昌廣 他、日本体育学会第68回大会、2017)
2) 重度・重複障害児を対象としたスポーツ・レクリエーション活動に係るボランティア団体の実践報告―重度・重複障害児スポ・レク活動教室「はなまるキッズ」(広島市)の活動について―(加地信幸、日本体育学会第67回大会、2016)
3) 重度・重複障害のある子どもを対象とした、身体機能の向上や体力づくりをねらった支援―特製の手作り「ベンチイスと机」を使った工夫―(加地信幸、全国障害者問題研究会・第46回全国大会、2012)
4) 重度・重複障害児を対象とした体育・スポーツ的授業に関する実践研究(3)―ブランコ運動の教材価値―(加地信幸、中瀬古哲、日本体育学会第58回大会、2007)
5) 重度・重複障害児を対象とした体育授業に関する実践研究(2)―シッティングふわふわ風船バレーボールの教材価値―(加地信幸、中瀬古哲、第26回医療体育研究会/第9回アジア障害者体育・スポーツ学会日本部会・第7回合同大会、2005)
6) 重度・重複障害児を対象とした体育授業に関する実践研究―スクーターボードの教材価値―(加地信幸、中瀬古哲、日本体育学会第56回大会、2005)

【社会的活動】

【主な職歴】
1)広島県立廿日市特別支援学校 小学部主事(2016〜2017)
2)広島県立教育センター 教員長期研修生(2014〜2015)
3)広島県立庄原特別支援学校 中学部教諭(2012〜2016)
4)広島県立広島特別支援学校 小学部教諭(2002〜2012)

【社会活動】
1)HBG重度・重複障害児スポ・レク活動教室「はなまるキッズ」・代表 (2007・ボランティア団体設立、現在に至る)
2) 広島市障害者スキー指導員(2002〜現在に至る)
3) ひろしま障害者フライングディスク協会役員・運営委員 (2005〜現在に至る)
4) 呉地域オープンカレッジネットワーク会議・教授会委員(2019〜現在に至る)

【その他の活動等】
1) 広島市身体障害者スポーツ大会陸上競技(障害急歩及びスラロームT・U)・主任審判員(1997〜2006)
2) 第31回全国身体障害者スポーツ大会うつくしまふくしま大会・広島県視察団視察員(1997)
3) 第32回全国身体障害者スポーツ大会おりづる大会ひろしま陸上競技(障害急歩)・主任審判員(1998)
4) 広島市障害者フライングディスク競技大会・競技審判長(2000〜2003)
5) 第4回全国障害者スポーツ大会埼玉大会・広島市選手団フライングディスク・競技監督(2006)
6) 第7回全国障害者スポーツ大会秋田大会・広島市選手団陸上競技・コーチ(2007)

▲このページのTOPへ