学科別教員一覧 > グローバルビジネス学科 > 東條 武治

東條 武治

職名
特任教授
専門分野
行政法(租税法)
学位・資格
法学博士(京都大学)
最終学歴
京都大学大学院・関西学院大学大学院(法)博士課程
所属学会
日本公法学会、日本税法学会
【在学生へのメッセージ】

私は、社会情報研究科博士前期課程・博士後期課程で租税法を担当しています。私の指導方針は、租税法に精通した税理士を育てたいと考えていることです。租税法は「法律学」です。法律の解釈学ですから、所得税法をはじめとする租税法の各条文の意味を考えます。税法六法を開いて、条文を一緒に読みます。そして、最終的には税理士資格取得のための税法科目2科目免除となる修士論文を『東條ゼミ』で責任をもって指導したいと考えています。

【主な著書】

1) 行政保全訴訟の研究 平成17年 信山社(507項)(単著)
2) 地方行政判例解説 平成20年 松大生協(197項)(単著)
3) 現代行政と権利保護 平成3年 啓文社(453項)(単著)
4) 「信託不動産取引税課税に関する考察」 ぎょうせい 判自 358号(単著)
5) 「固定資産税課税をめぐる訴訟に関する事例研究」(1〜6)研究年報(単著)

【社会的活動】

1) 呉市情報公開審査会会長
2) 呉市個人情報保護審議会会長
3) 呉市行政不服審査会委員

▲このページのTOPへ