トップ > 学科別教員一覧 > グローバルビジネス学科 > 真嶋 正巳

真嶋 正巳

職名
教授
専門分野
政治学、政治思想史
学位・資格
法学修士(大阪大学)
最終学歴
広島大学大学院社会科学研究科
(国際社会論専攻)1994年単位取得退学
所属学会
政治思想学会、日本イギリス哲学会、日本アイルランド協会
【受験生へのメッセージ】

 社会はいま大きな変革期にあり、先が見えにくくなっています。そうした中でとても大切なのは、これから社会がどういった方向に向かって動いていくのか見定める力です。「鉄は熱いうちに打て」といいます。心が柔軟で吸収力のある若いうちにもがき苦しんだ経験は、将来の自分をきっと支えてくれるでしょうし、大学というのはそのためにあります。グローバルビジネス学科で「夢の実現」に向けて一緒に頑張りましょう。

【在学生へのメッセージ】

 現在日本の経済・社会は非常に厳しい状況にありますが、だからこそまた逆に見えてくるものもあり、 そこに飛翔・発展する可能性が隠されているものです。ですから、現在という時代をよく知り、大いなる未来に目を見開き、勇気を持って道を切り拓く気概が何よりも大切です。失敗を怖れずに何度でもチャレンジできるというのが若い人の特権です。しかし若いときは二度と来ません。内にこもらず、二度と来ない今というこの時間を、夢をもって精一杯大事に過ごすよう心がけて下さい。

【主な論文】

 1)真嶋正巳:バークのプロテスタント・アセンダンシー批判、社会情報学研究、Vol.17、pp.51〜61、2011年
 2)真嶋正巳:バークの『カトリック法論』、社会情報学研究、Vol.14、pp.25〜43、2008年
 3)真嶋正巳:バークの強圧諸法批判と『アメリカ課税』、社会情報学研究、Vol.10、pp.25〜44、2004年
 4)真嶋正巳:E・バークのフランス革命批判と「保守」の思想、憲法研究、32号、pp.99〜114、2000年

▲このページのTOPへ