トップ > 学科別教員一覧 > グローバルビジネス学科 > 権 俸基

権 俸基

職名
教授
専門分野
国際経済学、貿易政策
学位・資格
経済学修士  (広島大学)
博士(経済学)(広島大学)
最終学歴
広島大学大学院社会科学研究科(経済学専攻)修了
所属学会
国際経済学会、公共選択学会、アジア市場経済学会、EAST ASIAN ECONOMIC ASSOCIATION、中四国商経学会
【在学生へのメッセージ】

 経済学は、決して理論的で難しいものばかりではありません。大学生活をはじめ、社会進出を考える上で、より効率よく満足できる自分独自の人生の生き方が発見できる科目です。経済学を通して、よりすばらしい自分探しにチャレンジしてみてください。相談のある学生は、いつでも声をかけてください。

【主な著書】

1)尹光鳳、権俸基、李東碩(編著):草の根の日韓21世紀共同体−文化・経済・環境からのアプローチ−、第7章 日韓における自治体間国際交流の現状とその特徴、pp.149〜173、第8章  東アジア地域における貿易パターンの変化と日韓協力、pp.174〜196、2006年、渓水社
  2)李東碩、尹光鳳、権俸基(編著):韓国学への招待、第2章 東アジア経済創出のための日韓経済共同体構築、pp.99〜120、2007、丸善
  3)川上史、木本浩一、西村大志、山中英理子(編著):大学的広島ガイド、第2部の3、広島の国際交流、pp.159〜175、2012年、昭和堂

【主な論文】

1) 日本の労働力人口の減少と外国人留学生誘致政策、広島文化学園大学ネットワーク社会研究センター研究年報VOL12 No.1、2016年12月
2) 訪日外国人消費行動と地域観光コンテンツの創造、広島文化学園大学ネットワーク社会研究センター研究年報VOL11 No.1、2015年12月
3) 歴史文化資源の活用と地域活性化に関する研究、広島文化学園大学ネットワーク社会研究センター研究年報VOL10 No.1、2015年3月
4) インターネットを利用した地域の環境情報発信に関する研究、広島文化学園大学ネットワーク社会研究センター研究年報VOL9 No.2、2014年3月
5) 次世代のグローバル環境振興に向けた若者文化の活用、広島文化学園大学ネットワーク社会研究センター研究年報VOL8 No.2、2013年3月
6) 地域観光コンテンツの創造と国際観光の活性化、社会情報学研究VOL18、2012年12月

▲このページのTOPへ