トップ > 学科別教員一覧 > グローバルビジネス学科 > 何 宗路

何 宗路

職名
教授
専門分野
計量経済学時系列分析、非線形動力学
学位・資格
理学修士(数学)(重慶大学)
博士(経済学)(広島大学)
最終学歴
広島大学大学院社会研究科(経済学専攻) S53修了
所属学会
国際計量経済学会、日本経済学会、日本統計学会
【受験生へのメッセージ】

 自動車社会になってから私たちの運動能力が退化しているように、パソコン・ソフトウェアが発達し便利になった現代社会では、頭の働きの退化が懸念されています。広島文化学園大学では、各分野に関する幅広く高度な知識を学ぶ際に、論理的思考力を高め、洞察力を磨き、頭の訓練を重視しております。皆さん、勉強しながら、学習の楽しさを味わいませんか!

【在学生へのメッセージ】

 今までに、様々な経済モデルが存在し、国の財政政策などに応用されてきた。しかし、最近のリーマンショックへの対応でも分かるように、決定的な経済モデルは存在していません。まだ、試行錯誤の段階です。さて、経済モデルの実証性を調べるのに、コンピュータを使い、実際の経済データを用いて、コンピュータシミュレーションを行うことは大変有効です。経済シミュレーションを行うことにより、経済変数間の複雑な関係の理解が容易になり、また、様々な経済現象がもたらすメカニズムを捉えることが可能になるからである。この分野は、これから発展する分野です。大学時代に新しいことに挑戦したいと思っている学生皆さんは、このような授業を受けてみませんか?

【主な著書】

 1)He, Z. (何 宗路)、Asymptotic Theory for Non-stationary Economic Time Serie、全202頁、1999年、広島大学。

【主な論文】

 1)He, Z. and Maekawa,K.: On Spurious Granger Causality, Economics Letters, Vol.73, pp.307-313, Japanese Economic Association, 2001(downloadable: http://ideas.repec.org/p/tky/fseres/2003cf215.html)
 2)He,Z., Maekawa,K. and McAleer,M.: Asymptotic Properties of the Estimated Long-Run MPC in a Dynamic Model with an Integrated Process, The Japanese Economic Review, Vol.54, pp.420-438, Japanese Economic Association, 2003. (downloadable: http://www.sciencedirect.com/science/journal/01651765
 3)He,Z.: A new class of nonlinear integrated models, Far East Journal of Theoretical Statistics, Vol.23, pp.31-50, 2007
 4)Zongly He (2013, in press). Dynamics and stability of a new class of nonlinear integrated models with resilience mechanisms. Far East Journal of Dynamical Systams.

【その他の業績】

 1)日常の大学生活において留学生の世話、留学生支援のための様々な支援活動、H15年〜
 2)海外留学生募集、H15年〜

▲このページのTOPへ