トップ > 学科別教員一覧 > グローバルビジネス学科 > 今田 寛典

今田 寛典

職名
教授
大学院社会情報研究科長
専門分野
社会情報学、国際交通学、都市計画、都市環境学
学位・資格
工学修士(広島大学)
工学博士(広島大学)
最終学歴
広島大学大学院工学研究科(土木工学専攻)修了
所属学会
社会情報学会、土木学会、日本都市計画学会、日本福祉のまちづくり学会、環境情報科学センター、アジア交通学会
【受験生へのメッセージ】

 好奇心という言葉があります。分からないこと、知らなかったことに、なぜという気持ちを持った場合、調べますよね。大学や社会はそれを大事にします。なぜという気持ちを大事にしましょう。そして、動きましょう。それができれば、あなたは大人の仲間入りです。

【在学生へのメッセージ】

 高度情報社会の中、ITがどのように進歩しようとも、人と人とが直接向き合ってコミュニケーションすることが重要です。人がコミュニケーションをする場である都市には複雑な問題が多くあります。社会情報学がこの複雑な問題を解決します。社会情報学の勉強が大切です。同時に学生時代にしかできないことも多くあります。その一つが、多くの都市を見聞することです。海外にも積極的に出かけることもよいのではないでしょうか。
社会情報学を学び、見聞を広めて社会に貢献できる人間になってほしいと思います。

【主な著書】

 1)西村昴、今田寛典、他:地区交通計画,pp.24〜30、pp.231〜236、国民科学社、1992年
 2)西村昂、今田寛典、他:交通安全学−新しい交通安全の理論と実践、pp.130〜135、pp.357〜361、企業開発センター交通問題研究室,2000年
 3)今田寛典、他:国際シンポジウムニバーサルなまちづくり日本・中国・韓国の現状と連携、pp.178〜206、日本福祉のまちづくり学会第10回全国大会実行委員会、2007年

【主な論文】

 1)今田寛典:社会情報学における人材育成〜卒業研究(ICTとまちづくり)の実践〜, 大学教育と情報, Vol.19, No.1, pp.20-22, 2010年
 2)今田寛典:斜面地における交通に関する一考察, 広島文化学園大学ネットワーク社会研究センター研究年報, Vol.7, pp.23-60, 2011年
 3)山岡俊一, 坂本淳, 今田寛典:土砂災害に対する斜面地居住者の意識レベルを考慮した防災学習パンフレットによる防災教育に関する研究, 土木学会論文集F6(安全問題), Vol.68, No.2, pp.187-192, 2012年
 4) 李 ニ,今田寛典,地方空港のアクセス改善が航空需要に及ぼす影響に関する考察,広島文化学園大学ネットワーク社会研究センター研究年報,Vol.9,No.2,pp.84-99,2013
 5)王 志新,今田寛典:ライフスタイルと低炭素社会構築に関する一考察,広島文化学園大学ネットワーク社会研究センター研究年報,Vol.10,No.1,pp.90-102,2014

【その他の業績】

 1)王 宇,今田寛典:地方の中小都市における人口流動と高齢化率の実態と課題−呉市を事例として−,日本福祉のまちづくり学会第18回全国大会in柏研究発表概要集,CD版,2015年
 2)張 静,今田寛典:絵画コンクールからみた小中学生の景観に対する意識,日本福祉のまちづくり学会第17回全国大会 in 広島研究発表概要集、USB版5E-3、2014年
 3)「私の好きな呉市の景観」フォトコンテスト報告書,呉市景観研究会、2013年

【社会的活動】

 1) 日本福祉のまちづくり学会理事・中国四国支部長
 2) JAF広島支部交通安全実行委員会常任委員・副委員長

▲このページのTOPへ