トップ > 学科別教員一覧 > コミュニティ生活学科 > 前田 ひろみ

前田 ひろみ

職名
教授
専門分野
家庭科教育、食文化、調理科学
学位・資格
教育学士  (広島大学)
中学校教諭一級普通免許状(家庭)
高等学校教諭一級普通免許状(家庭)
フードコーディネーター3級資格
食品衛生責任者資格
食生活アドバイザー2級資格
TALKテーブルコーディネーター資格
調理師免許証
訪問介護員2級資格
最終学歴
広島大学教育学部高等学校教員養成課程家政専攻S49卒業
広島大学教育学部教育専攻(家政専攻)S50年修了
所属学会
日本家政学会、日本調理科学会、中国四国教育学会
【受験生へのメッセージ】

 よりよく心豊かに生きるために、そして仕事や地域・家庭生活を充実させるためにその基礎となる「生活学」を、食の領域からアプローチしてみましょう。学問分野の広がりと奥の深さに魅力を感じ、楽しい学びとなるでしょう。

【在学生へのメッセージ】

  「理論」に裏付けされた「実践」は、確かな知識や技術となっていきます。現場で即戦力となる方法や感性を一緒に学びましょう。

【主な業績】

 1)前田ひろみ、青木三恵子、他:エキスパート管理栄養士養成シリーズ 調理学/食事設計―供食環境―、pp.150〜154、2011年、化学同人
 2)前田ひろみ、清水イツミ:「噛む」「のみこみ」が困難なお年寄りにやさしいレシピ、pp.1〜152、2006年、メディクス
 3)前田ひろみ、清水イツミ:からだにやさしいイツミおばあちゃんの100レシピ、pp.1〜105、2004年、インパルス広島
 4)前田ひろみ、井川佳子、他:家庭・技術科重要用語300の基礎知識/生活の科学と文化―食生活領域―、p.109、p.119、2000年、明治図書

【主な論文】

 1)前田ひろみ、亀井文、他:広島県における魚介類摂取に及ぼす居住地域の影響、日本食生活学会Vol.20 No.2、pp.150〜154(2009年)
 2)前田ひろみ、坂井真奈美他:次世代に伝え継ぐ広島県の家庭料理(第1報)、食生活研究会vol.35 No.2、pp.87〜99(2015年)
 3)前田ひろみ、梶山曜子:音戸ちりめんを使ったメニューの開発と地域連携への試み、広島文化学園短期大学紀要 第49号、pp.1-9(2016年)
 4)梶山曜子、前田ひろみ:地域の伝統食材に関する意識調査、広島文化学園大学学芸学部紀要 第7号、pp.27-33(2017年)

【その他の業績】

 1)日本調理科学会「調理文化の地域性を調理科学」特別研究委員会:「調理文化の地域性を調理科学」報告書―行事食・儀礼食―、2011年2月
 2)前田ひろみ、海切弘子他:広島県における儀礼食の実態、日本調理科学会中国四国支部40周年記念誌、2013年3月
 3)前田ひろみ、村田美穂子他:次世代に伝え継ぐ日本の家庭料理、日本調理科学会聞き書き報告書(西部地域)、2014年6月
 4)前田ひろみ、渡部佳美他:次世代に伝え継ぐ日本の家庭料理、日本調理科学会聞き書き報告書(中部台地)、2014年6月

【社会的活動】

 1)フランスチーズ鑑評騎士(タストフロマージュシュバリエ)叙任、2006年
 2)広島県料理コンテスト審査員(牛乳・乳製品利用・牡蠣)、2002年〜
 3)シンポジウムパネリスト:日本食文化無形文化遺産シンポジウム、2012年10月
 4)プロジェクト講師:広島県料理業生活衛生同業組合主催「高齢者を日本料理店に呼び込むプロジェクト」の有識者として、高齢者メニューの研究開発にあたる、2013年2月
 5)広島ユネスコ協会 平和・世界遺産部会の副部長、 2015年6月〜

▲このページのTOPへ