トップ > 学科別教員一覧 > コミュニティ生活学科 > 久松 政司

久松 政司

職名
准教授
専門分野
ビジネス実務、学校経営、特別支援教育
学位・資格
理学士(山口大学)
最終学歴
山口大学文理学部理学科物理学専攻S52卒業
愛媛大学教育学部特殊教育特別専攻科言語障害教育専攻S62修了
【受験生へのメッセージ】

 キャリアサポートフィールドでは、卒業後の進路へ向けて、講義や就職活動を通じて、皆さんの学修や就職活動をサポートします。本学で、「なりたい自分」へ向けたカリキュラムを選び学修することで、コミュニティ生活学科の3つのポリシーにある衣・食・住・人間関係等の生活に関わる幅広い専門的知識、汎用的技能、態度等を身に付けることができます。卒業後の進路に生かせるビジネスに役立つ学びを積んでいきます。

【在学生へのメッセージ】

  日々の学修やクラブ活動、アルバイトなど、日常生活の在り方が、学業成績や就職につながっています。生活習慣、社会生活のマナーの積み重ねが、社会人としてのビジネスマナーに直結しています。ディプロマポリシーにある知識、汎用的技能、態度・志向性、創造的思考力等を身に付け、日常生活や就職活動に総合的に活用してください。夢の実現を目指して、自己理解を深め可能性を伸ばして、未来を切り拓いてください。

【主な業績】

 1)日本NCR株式会社におけるビジネスコンピュータ用ソフトウェア開発、システムセールス、1977〜1982年
 2)広島市教育委員会学校教育部指導課指導主事、1991〜1995年度
 3)広島市立小学校長、2004〜2015年度
 4)広島県特別支援教育研究連盟副理事長、広島県難聴・言語障害教育研究会会長、広島県特別支援学級設置校長会副会長、2005〜2013年度
 5)広島市小学校教育研究会特別支援教育部会会長、2005〜2012年度

【主な著書】

 1)構音指導の手引き(広島市言語障害教育研究会)、1992年
 2)実態把握の方法及び内容等(広島市小学校障害児教育研究会)、2000年

【主な論文】

 1)難聴児童に対するイヤモールドの適用に関する研究(共著、広島大学学校教育実践学研究第4巻)、1998年

【社会的活動】

 1)広島大学公開講座「きこえを活かすための基礎U」での講師、1997年
 2)広島市主催「発達障害シンポジウム」での講師、2010年

▲このページのTOPへ