トップ > 学科別教員一覧 > 子ども学科 > 田中 宏二

田中 宏二

職名
学長
教授
専門分野
健康心理学、教育社会心理学
学位・資格
文学博士(広島大学)
専門健康心理士、学校心理士
最終学歴
広島大学大学院教育学研究科実験心理学専攻修士課程修了 1968年修了
所属学会
日本健康心理学会、日本教育心理学会、日本社会心理学会、米国心理学会、欧州健康心理学会
【受験生へのメッセージ】

 子どもが好きで、子どもの成長をサポートしたい方を期待しています。

【在学生へのメッセージ】

 子どもの発達と成長を健康心理・健康行動・関係性の側面から捉え、問題認識と対処技術を学んで欲しい。

【主な著書・訳書】

 1)田中宏二:新・児童心理学講座第12巻家族関係と子ども(松田惺編)、第3章父子関係、pp.73-105、1991年、金子書房
 2)田中宏二:チャートで知る社会心理学(藤原武弘・高橋超編)、第14章人間関係と健康、pp.175-186、1994年、福村出版
 3)田中宏二他編訳:学校心理学−社会心理学パースペクティブ(F. J. Medway & T. P. Caffert原著)、全頁169、2005年、北大路書房

【主な論文】

 1) 田中宏二:ストレスとソーシャル・サポート研究の現状, 日本労働研究雑誌, No.394, pp.45-55, 1992年
 2) 難波茂美・田中宏二:サポートと対人葛藤が育児期の母親のストレス反応に及ぼす影響, 健康心理学研究、12(1 ), pp.37-47, 1999年
 3)Francisco Ruiz & Koji Tanaka: The Ijime phenomenon and Japan:Overarching considerations for cross-cultural studies, Psychologia , 44(2 ) , pp.128-138, 2001年
 4) 高木 亮・田中宏二: 教師の職業ストレッサーに関する研究 −教師の職業ストレッサーとバーンアウトの関係を中心に−, 教育心理学研究, 51(2 ), pp.165-174, 2003年
 5) 谷口弘一・田中宏二:児童・生徒のサポートの互恵性と精神的健康−交換志向性の調整効果−, 心理学研究, 79(1), pp.53-59 , 2008年

【その他の業績】

 1)1996年山陽放送学術文化財団第27回谷口記念賞 受賞
 2)1999年度日本健康心理学会本明記念賞 受賞
 3)2013年第71回山陽新聞賞(教育部門) 受賞

【社会的活動】

 1)一般社団法人日本健康心理学会理事長、2012年〜2015年
 2)2014・2015年度日本学術振興会・科学研究費委員会専門委員(第2段 臨床心理学)
 3)岡山大学エグゼクティブアドバイザー、2011年〜2014年
 4)岡山県高等学校教育研究協議会会長、2010年〜2011年

▲このページのTOPへ