トップ > 学科別教員一覧 > 子ども学科 > 大迫 知佳子

大迫 知佳子

職名
准教授
専門分野
音楽学、音楽理論
学位・資格
博士(人文科学)
修士(教育学)
高等学校教諭専修免許(音楽)
中学校教諭専修免許(音楽)
高等学校教諭一種免許(音楽)
中学校教諭一種免許(音楽)
高等学校教諭一種免許(国語)
中学校教諭一種免許(国語)
最終学歴
お茶の水女子大学大学院人間文化研究科
博士後期課程 修了
所属学会
日本音楽学会、日本リズム協会、Societe belge de musicologie、広島芸術学会、社会文化学会、ベルギー研究会
【受験生へのメッセージ】

 子ども学科では、「未来を担う子どもたちを育てる」という尊い仕事に携わる人材を育成しています。私たちと一緒に、保育士、幼稚園の先生、小学校の先生を目指してみませんか?大学でお目にかかれることを楽しみにお待ちしております。

【在学生へのメッセージ】

 大学に在学する4年という期間の中で、私たちは、社会人として社会にはばたく前に、自由な時間をたくさん持つことができます。どうかこの時間を大切に使って、学び・経験・友達・想い出などかけがえのない財産を築いてください。

【主な著書】

 1)Osako, Chikako. ≪ Le compendium musicae et la theorie de la musique japonaise, ≫ Fortune de la Philosophie Cartesienne au Japon. Derenne, Jaime; Bonneels, Pierre (dir.), Paris: Classique Garnier, 2017.

【主な論文】

 1)大迫知佳子「F. -J. フェティス vs. F. -A. へファールト」、『藝術研究』、広島芸術学会、第30号、pp. 1-10、2017.
 2)大迫知佳子「19世紀フランス語圏におけるリズム理論と生理学の関係」、『リズム研究』、日本リズム協会、第26号、pp. 4-18、2016.
 3)大迫知佳子「19世紀前半における和声理論と自然科学の関わり―ジェローム=ジョゼフ・ド・モミニとフランソワ=ジョゼフ・フェティスの理論を中心に」、『音楽学』、日本音楽学会、第60巻2号、pp. 158-169、2015.
 4)Osako, Chikako. ≪ Analyse comparative des theories harmoniques et rythmiques de Francois-Joseph Fetis, ≫ Journal of the Musicological Society of Ochanomizu University, vol. 16, pp. 25-32, 2014.
 5)大迫知佳子「明治後期の広島における洋楽普及 ―『丁未音楽会』に見る西洋音楽へのまなざし―」、『広島市公文書館紀要』、広島市公文書館、第27号、pp. 21-32、2014.

【その他の業績】

 1)Osako, Chikako. “Belgian national identity in the work and writings of Francois-Joseph Fetis,” The 22nd International Conference of Europeanists, Paris: Sciences Po, July 2015.
 2)大迫知佳子「19世紀フランス語圏における音楽理論と生理学の関係―ベルギーの理論家達によるリズム理論を中心に―」、『シンポジウム「物理・生理・心理 三学を交差する音楽論―19世紀から20世紀初頭までの科学史をめぐって」』、東京: 東京大学、2014年12月.
 3)Osako, Chikako “Les Concepts d’organisation dans les ouvrages de Francois-Joseph Fetis traitant de l’harmonie,” Eighth European Music Analysis Conference, Katholieke Universiteit Leuven, September 2014.

【社会的活動】

 1)「ヒロシマと音楽」委員会委員(2011年〜)

▲このページのTOPへ