トップ > 学科別教員一覧 > 子ども学科 > 大野呂 浩志

大野呂 浩志

職名
准教授
専門分野
障害児教育
学位・資格
修士(教育学)岡山大学
高等学校教諭一種免許状(英語)
中学校教諭一種免許状(英語)
養護学校教諭専修免許状)
最終学歴
岡山大学大学院教育学研究科修士課程(障害児教育専攻)修了
所属学会
日本特殊教育学会、日本教育実践学会
【受験生へのメッセージ】

 小学校、幼稚園の教師、保育士を目指している人、また、人に興味がある人、人とかかわることが好きな人は、一緒に学びましょう!

【在学生へのメッセージ】

 長年に渡って中学校教員や特別支援学校教員として現場にいました。教育現場の状況や即戦力となるような教育現場のニーズについてお伝えしたり、よりよい実践を考えたりすることで、一人ひとりの学びに貢献できればと思います。お気軽に声をかけてください。一緒にがんばりましょう!

【主な著書】

 1)横山孝子 他:特別支援教育の未来を拓く指導事例NAVI知的障害編 執筆担当pp30-31
 2)岡山県総合教育センター:自立活動ハンドブック 執筆担当pp36-46

【主な論文】

 1)大野呂 浩志、大竹 喜久:一般就労を果たしている知的障害者のやり取り参加に関する実態分析‐職場環境との関連性に焦点をあてて‐、日本特殊教育学研究、第42巻、第25号、pp85-94、2004年
 2)大野呂 浩志:自閉症の学習集団における教師や他者とのかかわる力及び課題解決の力の育成を目指した授業実践、岡山大学教育実践総合センター紀要、第9巻、1号、pp19-30、2009年
 3)大野呂 浩志 :生活単元学習における自立活動の改善と授業目標の達成との関連性の検証、日本実践教育学会第16回大会論文集pp126-127,2013年
 4)大野呂 浩志、仲矢 明孝:情緒の安定に課題のある自閉症児童に対する自立活動の指導の効果‐個別指導計画と保護者の意識調査からの検討‐、岡山大学教師教育開発センター紀要 第6号 pp77-86、2016年

【その他の業績】

 1)2001年‐2015年 岡山県総合教育センター 研修講座「生活単元学習」「自立活動」「初任者研修」等 講師
 2)大田原俊輔教授追悼記念国際シンポジウム 及び 発達障害公開講座、発達障害シンポジウム2「教育的支援と地域連携:特別支援教育コーディネーターによる支援」シンポジスト 2013年
 3)岡山県教育センター:特別支援学校及び特別支援学級のための自立活動に関する実践研究(研究委員)2012年‐2014年

【社会的活動】

 1)岡山市南部地域にある幼稚園・小学校における発達障害のある子どもへの支援相談および学級支援 2010年 - 2013年
 2)岡山市南部地域にある幼稚園・小・中・高・専門学校に通う幼児・児童・生徒及び保護者に対する教育相談 2010年 - 2013年

▲このページのTOPへ