トップ > 学科別教員一覧 > 子ども学科 > 小笠原 文

小笠原 文

職名
准教授
専門分野
造形美術
学位・資格
造形学士(東京造形大学)
造形芸術修士(パリ国立高等美術学校)
国家高等造形芸術免許状(パリ国立高等美術学校)
パリ国立高等美術学校ポストディプロム
中学校教諭1種免許状(美術)
高等学校教諭1種免許状(美術・工芸)
国家高等造形芸術免許状(DNSAP)(フランス共和国)
最終学歴
パリ国立高等美術学校(マルチメディア科 ポスト・ディプロム博士課程準備コース)1999年修了
所属学会
大学美術教育学会、日本保育学会、中国四国教育学会、フランス芸術家連盟(メゾン・デザルティスト)、日本文化庁芸術家在外研究員の会
【受験生へのメッセージ】

 「子どもが好き」で「人が好き」。そんな人は「やる気」と「元気」を持って来て下さい!将来の夢を描き、実現するサポートをします。

【在学生へのメッセージ】

 2010年に「産まれた」学芸学部 子ども学科。そろそろ「やんちゃ盛りの子ども」というところでしょうか?この「子ども学科」がどう育つかはその「幼年期」に関っているあなたたち次第!みんなでステキな学科に育てましょう!

【主な著書】

 1)Ogasawara,F:L’homme,X, Mon Caillou -Histoire d’un enfant prehistorique, p48, 2008, CRDP Aquitqine (5〜8歳児を対象とした絵本:仏文)
 2)小笠原文:進化する子ども学、小笠原道雄(編) 第11章 『子どもと造形表現』(164〜180頁)、2009年、福村出版社
 3)小笠原文:子どもの心に語りかける表現教育 、鈴木幹雄(編)「フランスの初等教育における今日の表現教育」−視覚にたよらない「触る絵本」の存在を体験し、制作する−(第12章 152-159頁)、2012年、あいり出版社

【主な論文】

 1)ogasawara,F:L’homme,X, Mon Caillou ? Histoire d’ un enfant prehistorique、pp.48、2008年、CRDP Aquitqine(5-8歳児を対象とした絵本:仏文)
 2)小笠原文:進化する子ども学、小笠原道夫(編)第11章『子どもと造形表現』、pp.164-180、2009年、福村出版社
 3)小笠原文:子どもの心に語りかける表現教育、鈴木幹夫(編)「フランスの初等教育における今日の表現教育」 - 視覚にたよらない「触る絵本」の存在を体験し、制作する -、第12章、pp.152-159、2012年、あいり出版社

【その他の業績】

 1)フランス初等教育機関(幼稚園・小学校)における造形ワークショップ、2005-2009年
 2)講演会通訳:ペスタロッチ・フレーベル学会 ミッシェル・ソエタール教授講演会「フランスにおけるペスタロッチとフレーベルの受容について」、2009年
 3)小笠原文:「触れる絵本」制作についての一考察 - フランス初等教育の造形表現プログラムを例に -(口頭発表)、大学美術教育学会第52回「京都大会」、2013年
 4)小笠原文:フランスにおける美的教育の動向 - 「美術活動の強化」から「美術、文化教育構想」へ -(口頭発表)、大学美術教育学会第53回「福井大会」、2014年

【社会的活動】

 呉市子育て支援プログラム、2010〜2013年

▲このページのTOPへ