トップ > 学科別教員一覧 > 子ども学科 > 藤井 聰尚

藤井 聰尚

職名
特任教授
専門分野
教育学、特別支援教育学、障害学
学位・資格
教育学修士(広島大学)、教育学博士(筑波大学)
最終学歴
広島大学大学院教育学研究科博士課程単位取得
所属学会
日本教育学会、日本特殊教育学会
【受験生へのメッセージ】

 青年期は「自分探しの旅」にたとえられます。その旅の前半が高校時代にあるとすれば、後半を受け持つ大学では、求めるものがはっきりと掴めるようお手伝いしなければなりません。情報、健康、そして福祉という本学科における単位履修の特色は、「居がい」(自分の場所)と「行きがい」(自分の目標)を見つけやすく、「生きがい」を求める旅に有意義で楽しい活力となりましょう。旅に同行できる喜びとともに、皆様を心からお待ちしています。

【在学生へのメッセージ】

  

【主な著書】

 1)障害者教育学 編著 1990 福村出版
 2)「特殊学校就学義務」政策の研究 1993 多賀出版
 3)ドイツの教育 共著 1997 東信堂
 4)世界の障害児教育・特別のニーズ教育 共著 2002 三友社
 5)特別支援教育とこれからの養護学校 編著 2004 ミネルヴァ書房
 6)障害百科事典 共訳 2012 丸善

【主な論文】

 1)一般就労を果たしている知的障害者のやり取り参加に関する実態分析 共著 2006 「特殊教育学研究」 第42巻2号 pp85-95
  2)青少年の福祉活動における義務制と自発性 共著 2007 経営福祉学研究 第10号 pp. 45-66
 3)ドイツ連邦共和国における「特別の教育的促進」の取組み−(2)特別の相談・教育センタ−の機能と役割 2010 中部大学現代教育学研究紀要 第3号 pp. 63-72.
 4)小学校教員養成課程における特別支援教育力の育成に寄与する教育活動 2011 中部大学現代教育学研究紀要 第4号 pp. 53-62

【社会的活動】

 1)国際交流基金日本語能力試験特別措置委員会主査(2000〜2009)
 2)大学入試センタ−適正試験委員会委員(2004〜2010)
 3)日本高等教育評価機構評価員(2005〜2011)
 4)首都大学東京大学院人文科学研究科博士論文審査(副査)(2010〜2011)
 5)「広島ハーネスの会」(盲導犬普及活動)会長(1989〜2002)名誉会長(2012〜)

▲このページのTOPへ