トップ > 学科別教員一覧 > 健康福祉学科 >河野 喬

河野 喬

職名
講師
専門分野
社会保障法 障害者福祉論
学位・資格
修士(法学)(広島修道大学)
修士(社会福祉学)(日本福祉大学)
社会福祉士
精神保健福祉士
介護福祉士
災害支援コーディネーター(公益社団法人 日本社会福祉士会)
最終学歴
広島修道大学大学院法学研究科修士課程(法律学専攻)H15修了
日本福祉大学大学院社会福祉学研究科博士前期課程(社会福祉学専攻)H18修了
所属学会
日本社会保障法学会 ・日本社会福祉学会
【受験生へのメッセージ】

 地方で生まれ育ち、一歩一歩学び、働き、生きる。そんなローカル・ライフが、今見直されています。情報技術の発展で、この広島で暮らしながらも世界の先端に触れることができる時代となりました。「地方創生」をキーワードに、この流れが加速しつつある今、この広島でしっかりと根を張って、人々とつながり、世界に目を向けながら、一緒に学びませんか?

【在学生へのメッセージ】

 入学時と比較して、今の自分はどのように変化しているでしょうか。我々教員の役割は、学生の皆さんが「こうなりたい」という未来に向かう「方法」を示すことだと考えています。1・2年生は情報収集し経験を蓄積する時期、3・4年生は目標がより具体的になり専門性を高める時期です。後で振り返って、「あの時がんばった!」と自信の持てる日々になるよう、我々教員は「対話」を通して支えていきます。

【主な著書】

1) 河野喬「地域福祉」井村圭壮,武藤大司編著『社会福祉の制度と課題』学分社、pp.135-143、2015年
2) 河野喬「障害福祉サービスの地域間格差と障害のある人の地域社会で生活する権利」社会福祉科学研究所『社会福祉科学研究』第2号,pp.67-75、2013年
3) 河野喬「介護サービス」守本とも子・星野政明編著『介護の基本・コミュニケーション技術』黎明書房、pp.81-100、2010年
4) 河野喬「中国地方の障害福祉サービス支給決定基準:中国五県(広島県、岡山県、鳥取県、島根県、山口県)調査の分析」広島修道大学大学院研究会『修大論叢』第30号,pp.233-259、2008年
5) 河野喬「障害者差別の現状と課題」佐藤進・小倉襄監修/山路克文・加藤博史編『現代社会保障・福祉小事典』、法律文化社、p.41、2007年
6) 竹中康之・河野喬「障害者福祉関係法制」山田耕造編『テキストブック現代社会福祉法制』、法律文化社、pp.117-139、2007年

【その他の業績】

1) 河野喬「知的障害児施設における長期在所の構造分析:入所者家族へのグループインタビューを主な題材として」、日本社会福祉学会第55回全国大会、2007年9月

【社会的活動】

1) 社会福祉法人 ともえ福祉会 評議員(2015年5月〜現在)
2) 社会福祉法人 福祉の郷 理事・評議員(2010年8月〜現在)
3) 広島市障害支援区分認定等審査会 委員(2009年4月〜現在)
4) 公益社団法人 広島県社会福祉士会 理事(2009年4月〜現在)
5) 特定非営利活動法人 福祉工房むぎ 理事(2007年1月〜2011年3月※「社会福祉法人 福祉の郷」へ発展的解散)
6) ひろしま母親ゼミナール(通称:母親ゼミ) (2005年2月〜現在)

▲このページのTOPへ