トップ > 学科別教員一覧 > 看護学科 > 高橋 登志枝

高橋 登志枝

職名
講師
専門分野
成人看護学
学位・資格
看護学修士(日本赤十字広島看護大学)
看護師免許
最終学歴
日本赤十字広島看護大学大学院看護学研究科
(看護学専攻) H20修了
所属学会
日本循環器看護学会、日本看護学教育学会、日本脳神経看護研究学会、日本医学看護学教育学会、日本臨床医療福祉学会

【受験生へのメッセージ】

 将来、人の役に立ちたいと思っている人、人と接する仕事がしたいと思っている人、自分の夢を現実のものにしたいと思っている人、地域の中で自分が貢献できる仕事をしたいと思っている人、一緒にこの大学でその思い、夢を少しずつ現実に近づけ、目標に向かっていきませんか? 看護師は厳しい仕事です。それだけにやりがいや自分を高め、人間として豊かに成長していくことができる仕事です。大学で、じっくり自分と向き合い、同じ目標をもつ仲間と悩み、考えながら長い人生の4年間をこの大学で学びませんか?

【在学生へのメッセージ】

 看護を必要としている人に寄り添える看護者でありたいと思っています。大学生活で、自分とじっくり向き合い、人間形成をしていきましょう。看護では、対象を理解することが大切です。そのためには、自分を理解することから始まります。臨地実習を通して、皆さんの目標が少しずつ明確なものになっていきます。そのお手伝いができればと思います。夢が実現するように一緒に悩み、考え、楽しく学んでいきましょう。

【主な論文】

【その他の業績】

 1)高橋登志枝、石川孝則、松井英俊:リスクファクターからみた動脈硬化値と生活習慣の実態(学会発表)、日本循環器看護学会 第7回学術集会、2010年
 2)高橋登志枝、迫田千加子、他:成人看護学実習Tの学内演習に思考訓練法を応用した学習効果(学会発表)、日本医学看護学教育学会 第21回学術集会、2011年

【社会的活動】

 1 在宅における障害をもつ方の会へのボランティア、2005年〜

▲このページのTOPへ