学科別教員一覧 > 看護学科 > 佐々木 由紀

佐々木 由紀

職名
講師
専門分野
緩和ケア、がん看護、エンド・オブ・ライフ・ケア、老年看護学
学位・資格
修士(看護学)、看護師免許、緩和ケア認定看護師、介護支援専門員
最終学歴
日本赤十字広島看護大学大学院看護学研究科
所属学会
日本緩和医療学会、日本看護研究学会

【受験生へのメッセージ】

人々の生命にかかわる看護は、とても奥深いものがあります。 本学で看護の感動や喜びを先輩や教員と共有しながら、みなさんの夢を叶えてみませんか。オープンキャンパスでお会い出来ることを、楽しみにしています。

【在学生へのメッセージ】

看護の基盤となる知識・技術・態度を修得し、質の高いケアが提供できる看護師を目指して欲しいと思います。そのためにも、さまざま事柄に関心を持ち、考え、行動してみましょう。きっと、新たな発見があると思います。 「出会い」「仲間」「自分らしさ」を大切にしながら、切磋琢磨していきましょう。みなさんの成長を楽しみにしています。

【主な著書】

1) 佐々木由紀:看取りにおける家族へのケア,ナーシング・トゥディ25(2),日本看護協会出版会,東京,pp.6-8,2010
2) 佐々木由紀:がん疼痛ケアガイド,中山書店,東京,第3章 病態別疼痛アセスメント 食道がんpp.58-63, 第5章 痛みの治療・ケア 放射線療法における有害事象pp.150,2012

【主な論文】

1) 大對樹,佐々木由紀, 谷村千華:終末期がん患者の家族介護者へのSelf-Perceived Burden,日本看護研究学会誌第40巻第2号 pp.1-9,2017

【その他の業績】

1) 佐々木由紀,石田明日香,岩原真知子:ホスピスにおけるリラクゼーションを考える-アロママッサージを試みて-,第29回 広島県病院学会,2004
2) 大對樹,佐々木由紀:終末期がん患者の被介護体験に対する否定的認知尺度原案の作成,第18回 日本在宅ケア学会,2014
3) Miki Ooeki,Yuki Sasaki,Yasunori Yamaguchi:Teminally ill cancer patients' concerns for the burden on their family caregivers,The 6rd international Conference on Cmmunity Health Nursig Research(seoul),2015
4) 佐々木由紀,新濱伸江,重山千恵他:広島県緩和ケア認定看護師会の活動評価と運営課題,第21回 日本緩和医療学会,2016
5) 大對樹,佐々木由紀,野崎仁美他:在宅療養における終末期がん患者の家族に負担をかけることへの概念と介護内容との関連,第30回 日本がん看護学会,2016
6) 大對樹,佐々木由紀,野中敦子他,終末がん患者のSelf-Perceived Burdenとサポートの互恵性の知覚との関係,第21回 日本在宅ケア学会/第18回 日本在宅医学会,2016
7) Miki Ooeki,Yuki Sasaki:A Study of tendencies for terminal cancer patients’ concerns in Japan ,The 3rd Conference on Public Health in Asia/The 4th Conference on Human Development in Asia(Japan),2017 8) 佐々木由紀:緩和ケア病棟におけるデスカンファレンスが看護実践に及ぼす影響,第33回日本がん看護学会,2019

【社会的活動】

1) 日本緩和医療学会,教育・研修委員会ELNEC-J WPG,WG員
2) 日本看護協会 認定看護師教育課程 講師
3) 広島県緩和ケア支援センター 緩和ケア病棟等看護師研修 講師
4) 広島県看護協会 ELNEC-Jコアカリキュラム 講師
5) がん患者会 広島ウィメンズキャンサー・サポート ボランティア

▲このページのTOPへ