トップ > 学科別教員一覧 > 看護学科 > 迫田 千加子

迫田 千加子

職名
准教授
専門分野
成人看護学
学位・資格
看護学修士(呉大学)
看護婦免許
最終学歴
呉大学大学院看護学研究科 H19年修了
所属学会
看護歴史学会、日本医学看護学教育学会、日本看護学教育学会

【受験生へのメッセージ】

 看護は生まれてくる時から人生を終えるまでの長い人の一生と関わります。疾病予防の保健の分野・疾病に罹患した時の医療の分野・障害を受けて生活を送る福祉の分野など広く活躍の場があります。本大学で広く学んで、自分に合った分野の仕事に就いて、人々の健康・保健・福祉のために活躍してください。

【在学生へのメッセージ】

 看護の道を志して歩まれている在校生の皆さん、講義を受けているなかで、人間の体・心の不思議さ・精密さを感じませんか。さらに実習で臨床の場に行くと、傷ついた細胞が修復していくなかで体も心も健康を取り戻していく過程を体験できます。そのような感動ある体験を習った知識を総動員して確認してみましょう。そのお手伝いをしていきたいと思います。

【主な論文】

 1)迫田千加子、田村和恵、佐々木秀美:戦前の広島県における看護婦教育の足跡−94歳の元看護婦が受けた教育を手がかりに−、看護学統合研究、9巻2号、pp.1〜11、2007年
 2)佐々木秀美、松井英俊、迫田千加子、他:成人看護学臨地実習における看護技術修得状況の実態調査報告、看護学統合研究、9巻2号、pp.19〜29、2008年
 3)金子潔子、田村和恵、迫田千加子、他:成人看護学実習Uにおける思考過程の学習経過の報告―反省的思考を適用して―、看護学統合研究、11巻1号、pp.20〜25、2009年

【その他の業績】

 1)迫田千加子、石川孝則、金子潔子他:思考訓練法を応用した成人看護学実習Tの学内演習にビデオ学習を取り入れての効果、第20回日本医学看護学教育学学会、学術学会予稿集、p.31、2010年
 2)迫田千加子、高橋登志枝、大坪かなえ他:看護統合実習における複数患者受け持ちの学習効果、第22回日本医学看護学教育学会、p.28、2012年

【社会的活動】

 1)看護研究指導:東広島医療センター 2014年〜
 2)全国パーキンソン病友の会 広島県支部呉地区友の会 講師 2014.10.5
 3)農用地管理組合における清掃・美化活動に参加、2010年〜

▲このページのTOPへ