トップ > 学科別教員一覧 > 看護学科 > 前信 由美

前信 由美

職名
教授
専門分野
成人看護学(急性期)
学位・資格
看護学修士(呉大学)
看護師免許
保健師免許
最終学歴
呉大学大学院看護学研究科(看護学専攻) H17修了
所属学会
日本看護学教育学会、日本医学看護学教育学会、日本地域看護学会、日本臨床医療福祉学会、中・四国集中治療医学会

【受験生へのメッセージ】

 海の眺めのいい、そして学生と教員との活気に溢れたキャンパスです。先輩は優しく、教員は時には厳しく未来の看護師を育てようと日夜頑張っています。実際に見て感じてください。

【在学生へのメッセージ】

 看護師になるためには、継続した学習が必要になります。わからない事はすぐに調べて、知識を吸収し、技術も獲得していきましょう。応援します。

【主な論文】

 1)前信由美、長吉孝子:看護師の専門職意識の把握―アンケート用紙を作成して―、看護学統合研究、第5巻1号pp.9-16、2003年
 2)平岡正史、前信由美、入江寿美代、他:臨床看護能力を育成するための授業開発ー基礎看護技術「検査と看護」の単元での試み、看護学統合研究、第8巻1号、pp.19-27、2006年
 3)金子潔子、前信由美 他:成人看護学実習Uにおける思考過程の学習成果報告、看護統合研究、第11巻1号、pp.20-26
 4)前信由美 他:モデル学習の教育成果に関する検討、看護学統合研究、第12巻2号、pp.19-27

【その他の業績】

 1)前信由美:看護に生かせる海外文献この1本、脳卒中後の外来リハビリテーションの効果(文献レビュー)、メディカ出版社 BRAINNURSING10月号、p.109、2009年
 2)前信由美:看護に生かせる海外文献この1本、脳卒中後の入院患者のリハビリテーションで活動程度を探求する症例報告(文献レビュー)、メディカ出版社、 BRAINNURSING12月号、p.68、2010年

【社会的活動】

 1)広島県障害者陸上競技大会のボランティア、H20年〜
 2)広島県障害者フライングディスク大会ボランティア、H22年
 3)日本救急医学会公認の病院前外傷教育プログラム(JPTEC)の開催、H22年〜

▲このページのTOPへ