学科別教員一覧 > 看護学科 > 前信 由美

前信 由美

職名
教授
専門分野
成人看護学(急性期)
学位・資格
博士(看護学)
看護師免許(611310)
保健師免許(111350)
最終学歴
広島文化学園大学大学院看護学研究科博士後期課程
所属学会
日本看護科学学会、日本看護研究学会、日本救急看護学会、日本看護学教育学会、日本医学看護学教育学会、日本看護歴史学会、日本地域看護学会 等

【受験生へのメッセージ】

 海の眺めのいい、そして学生と教員との活気に溢れたキャンパスです。先輩は優しく、教員は時には厳しく未来の看護師を育てようと日夜頑張っています。実際に見て感じてください。

【在学生へのメッセージ】

 看護師になるためには、継続した学習が必要になります。わからない事はすぐに調べて、知識を吸収し、技術も獲得していきましょう。応援します。

【主な論文】

1) 前信由美、佐々木秀美:生命危機状態の患者に対する看護師のホリスティックケア‐看護師のかかわりから− 日本医学看護学教育学会誌 第25号 No.2 P47-56 2016
2) 讃井真理、前信由美他:平成28年度対人援助研究ブランディング看護・医療福祉部門 超高齢社会における高齢者・認知症者の健康及び世代継承性・社会貢献活動に関する看護カフェモデルの構築 第U編―認知症カフェ実態調査報告― 看護学統合研究 19巻2号 P14-32 2018
3) 前信由美:生命危機状態にある患者を支える看護師のホリスティックケア The one of the nurse with which the patient who is in the life crisis state is supported Holistic care 2018年 博士論文

【その他の業績】

1) 前信由美:看護に生かせる海外文献この1本、脳卒中後の外来リハビリテーションの効果(文献レビュー)、メディカ出版社 BRAINNURSING10月号、p.109、2009年
2) 前信由美:看護に生かせる海外文献この1本、脳卒中後の入院患者のリハビリテーションで活動程度を探求する症例報告(文献レビュー)、メディカ出版社、 BRAINNURSING12月号、p.68、2010年

【社会的活動】

1) 広島県障害者陸上競技大会ボランティア.平成20年〜
2) 日本医学看護学教育学会 理事.平成26年〜

▲このページのTOPへ