トップ > 学科別教員一覧 > 看護学科 > 久保田 直子

久保田 直子

職名
講師
専門分野
成人看護学
学位・資格
看護学修士(広島文化学園大学)
意識障害・廃用症候群患者の生活行動回復看護(NICD)学会認定看護師
看護師免許
最終学歴
広島文化学園大学院看護学研究科修士課程 平成23年修了
所属学会
日本ヒューマン・ナーシング研究学会、日本脳神経看護研究学会、日本意識障害学会、日本看護研究学会

【受験生へのメッセージ】

 患者さんが本来持っている力を目覚めさせ、自立に導いていく看護はとてもやりがいを感じます。看護は人の「生」に携わる責任の重い職業であり、その学習は容易いものではありませんが、皆さんと共に学びあえることを楽しみにしています。

【在学生へのメッセージ】

 実習では皆さんもチーム医療の一員です。積極的に観て、聴いて、触れて、患者さんにとってのより良い看護を一緒に考え実践しましょう。医療は日々進化していますが、決して揺らぐことのない看護の基本となるものをしっかり身につけて卒業してくださいね。皆さんと共に過ごす時間を大切にしたいと思っています。

【主な著書】

 1)久保田直子:特集 意識障害患者トレーニング 最新情報からわかるケアの真髄!「合併症を防ぐケアB腹臥位療法」、メディカ出版 BRAIN NURSING、、22巻11号、 pp.54〜55、2006年
 2)久保田直子:特集 ADLの評価方法を知ろう!「4 日常生活機能評価」、メディカ出版、BRAIN NURSING、28巻11号、pp.82〜86、2012年

【主な論文】

 1)上野直子、住居弘恵、小川素子、松井英俊:脳神経外科疾患患者に腹臥位療法を取り入れたADL拡大へのアプローチ、広島県立病院医誌、33巻1号、pp.125〜130、2001年
 2)久保田直子、松井英俊:在宅遷延性意識障害者の介護者の思いと支援の在り方の検討、日本脳神経看護研究学会会誌、34巻1号、pp.106、2011年
 3)佐藤真紀子、出川由加里、久保田直子:重度関節可動域制限のある患者の生活行動回復を目指す看護、日本ヒューマン・ナーシング研究学会誌、2巻1号、pp.18、2013年

【その他の業績】

 

【社会的活動】

 

▲このページのTOPへ