トップ > 学科別教員一覧 > 看護学科 > 小林 浩美

小林 浩美

職名
講師
専門分野
公衆衛生看護学
学位・資格
看護婦免許
養護教諭一級
保健婦
受胎調節実地指導員
思春期保健相談員
介護支援専門員
修士(看護学)
最終学歴
広島文化学園大学大学院 看護学研究科 修士課程 修了
所属学会
日本精神科看護技術協会、日本看護研究学会、日本看護科学学会、日本看護管理学会

【受験生へのメッセージ】

 最後に国家試験があるため習得する単位数が多く大変ですが、人の人生に大きくかかわる分野なので勉強のやりがいはあります。ゆっくり4年間で成長してください。

【在学生へのメッセージ】

 授業や実習に追われ大変ですが、1〜2年生はバイトやサークル活動、ボランティアも経験し、視野の広い社会人になってほしいと思います。

【主な論文】

 1)村松真千子、小林浩美:在宅において医療行為を必要とする療養患者・家族の経験する“困難さ”、第16回日本看護管理学会、2012年
 2) 小林浩美、村松真千子、中井芙美子他:CDC推奨の「手指衛生」の感染予防教育法、第32回日本看護科学学会学術集会、2012年

【その他の業績】

 1)呉市ファミリー・サポート・センターにおいてファミリー・サポーター養成講座の講師

【社会的活動】

 1)新老人の会 広島支部呉ブランチの会計

▲このページのTOPへ