トップ > 学科別教員一覧 > 看護学科 > 岩本 由美

岩本 由美

職名
准教授
専門分野
急性期成人看護学、救急看護学
学位・資格
Bachelor of Science in Nursing
(University of Southwest Louisiana)
学術(修士)(広島大学大学院)
看護師免許
最終学歴
広島大学大学院国際協力研究科
 (開発科学専攻) 2003年修了
所属学会
日本看護教育学会、National League of Nursing、International Nursing Association for Clinical
Simulation and Learning (INACSL)、医療システム教授学会

【受験生へのメッセージ】

 もしも、本学に入学したとしたら・・・あなたは何をしたいと思っているのでしょう?
そして、卒業することができたとしたら・・・さらに何をしたいのでしょう?できるだけ具体的にイメージを膨らませると、見えてきますね。それがあなたの本当に手に入れたい状態だとしたら、近い将来、一緒に学ぶ時間を共有しましょう。

【在学生へのメッセージ】

 本学は、学生の学びを最大限にするために教職員一同みなさんをサポートしています。それぞれの自己の体験から気づき、学び、発見し、4年間で成長する自分をともに楽しみましょう。

【主な著書】

 1)岩本由美:看護理論とは何か(翻訳)(白石聡監訳)、第一章 看護における知のパターン、pp.1〜19、平成9年、医学書院

【主な論文】

 1)Hovancsek,M., Jefferies,P.R., Iwamoto,Y. et al.: Creation Simulation Communities of Practice: An International Perspective, Nursing Education Perspecitives, Vol.30,No.2, pp.121-125, 2009
 2)岩本由美:ディブリーフィングによって学びを深める−看護基礎教育におけるシミュレーション学習−、看護教育 、50巻9号、pp.802〜805、平成21年
 3)田村美子、阪本惠子、岩本由美、他:男性乳がん患者が経験した思い、キャリアと看護研究、1巻1号、pp.3〜12、平成22年

【その他の業績】

 1)Iwamoto,Y.: Rapid Assessment and Response Course for Nurses, 2nd Annual International Symposium on Instructional System in Healthcare, SimTiki Simulation Center, Telehealth Research Institute, John A Burns School of Medicine, University of Hawaii, 2008
 2)Iwamoto Y.: A Report of Student Initiative in Disaster-preparedness Activity as a part of University Crisis Management Measures,1st Research Conference of World Society of Disaster Nursing,Kobe International Conference Center, Kobe,Japan, 2010

【社会的活動】

 1)広島県看護協会認定看護管理者制度ファーストレベル教育課程「教育制度論」講師、H20年〜H22年
 2)国際看護交流協会JICA中国健康管理室メディカルコーディネーター、H22年〜
 3)Global Simlation Network、設立メンバー、平成22年〜

▲このページのTOPへ