学科別教員一覧 > 看護学科 > 平光 修

平光 修

職名
助教
専門分野
成人看護学(慢性疾患看護)
学位・資格
学士(経営学)、修士(看護学)、准看護師免許、看護師免許、3学会合同呼吸療法認定士、EASEプログラム初級、慢性疾患看護専門看護師(CNS)
最終学歴
広島大学大学院医歯薬保健学研究科保健学専攻博士課程前期 慢性疾患看護専門看護師コース(2018年修了)
所属学会
日本呼吸器ケア・リハビリテーション学会、日本看護科学学会、日本医学看護教育学会、日本看護歴史学会、広島県呼吸ケア看護研究会

【受験生へのメッセージ】

大学では、様々な地域からくる学生や教員との交流を通じて、人間的成熟のための態度だけでなく教養も身に付けることができます。 また、授業だけでなく演習や実習などを通じて、さらに高度化する医療や看護の専門的な基礎知識・基礎看護技術を修得していくことができます。 みなさんと共に看護の楽しさや感動・喜びを語り合える日を楽しみにしています。

【在学生へのメッセージ】

大学で身に付けた知識・技術や態度を統合することで患者を総合的に捉え、 患者のニーズに合った看護の提供ができる看護師になれるように応援しています。

【主な著書】

 

【主な論文】

1)平光修.(2018),島嶼部に独居で暮らす 超高齢者の生活状況・ 健康状態と最期を 迎えたい場所との関連,広島大学大学院医歯薬保健学研究科.
2)Hiramitsu O, Moriyama M, Osaki K, Sakamoto R, Sakamoto M, Maeno S, Sasaki H, Huq KE, Rahman MM. Healthcare Needs of the Elderly People over 85 Years Living Alone on the Island Area in Japan: A Descriptive Study. Health, 10, 516-530. 2018.

【その他の業績】

1)平光修, 和田美香, 森本麻依子, 森明千晴, 久下知美, 和気 敬子, 中野喜久雄.(2012).分子標的薬の内服による皮膚障害と皮膚角層の水分量の変化 皮膚角層の水分量と皮膚疾患特異的QOL評価尺度を用いた検討,第10回国立病院看護研究学会学術集会.
2)上野範子, 山崎愛生, 平光修, 山崎奈緒, 藤田博子.(2015).呼吸器疾患の終末期看護に携わる2〜3年目看護師の思い 困難・苦悩に焦点をあてて,第13回国立病院看護研究学会学術集会.
3)Hiramitsu O, Sakamoto R, Sakamoto M, Fukushima M, Kawai M, Moriyama M. A survey on healthcare needs of the late elderly living alone at the island area in Kure City, Japan. The 3rd International Conference on Public Health in Asia(COPHA 2017).Hiroshima, Japan. April 29-30, 2017.
4)Kazawa K, Osaki K, Hiramitsu O, Weng L, Daikoku H, Moriyama M. Effects of an Advanced Case Management for Patients with Chronic Diseases ? Preliminary Result -. 21th East Asian Forum of Nursing Scholars (EAFONS). Seoul, Kore. January, 2018.

【社会的活動】

1)ホームレスの生活再建のための相談支援(健康チェック・相談・指導、入浴・食事・生活必需品の提供、就労支援)2018年4月〜現在

▲このページのTOPへ