トップ > 食物栄養学科 > トピックス

トピックス― 食物栄養学科 ―

入学前ガイダンス 17.03.11

新入学生の不安を解消し、4月からの大学生活をスムーズにスタートさせるため、29年度入学予定者と保護者が参加し、入学前ガイダンスを実施しました。教員からの大学生活の説明、入学前に出された課題の解説、交流会が実施され、4月からの仲間と過ごす時間で、少しずつ不安が解消できたようです。入学のための新しい環境作りが始まります。

もっと詳しく見る

保護者会を開催 17.03.11

3月11日(土)の午前に、2年生になる学生の保護者を対象に保護者会を開催しました。2年生で実施される学外実習、研究活動、進路などについて説明し、保護者と教員の連携を確認しました。懇談では、学生が作った米粉のシフォンケーキを食べながら学生の成長も見てもらい、これからの1年間の支援を約束しました。

もっと詳しく見る

栄養士養成のための基礎実験講座 17.02.23

食物栄養学科1年生が2年生になる前に、基礎実験講座を実施します。2年生になると、解剖生理学実習、生化学実験、食品衛生学実験や研究活動に応用できる実験の機会が増えます。実験室の器具や機械の使い方や注意事項、また簡単な模擬実験をとおして基礎技術と知識の再確認を行いました。

もっと詳しく見る

フレスタ長束店で地産地消PR活動 17.02.19

株式会社フレスタとの連携イベントとして、2年生5名がフレスタ長束店でお客様向けに、ひろしま地域食材を活用して開発したレシピの紹介を行いました。「広島菜漬の肉巻」の試食では大好評で、夕食に早速作ると食材を購入されていました。

もっと詳しく見る

卒業研究発表会 17.02.05

食物栄養学科2年生の卒業研究発表会が2月5日に開催されました。口頭発表やポスター発表、そして会場での試食でその成果を参加者に見ていただきました。保護者、教員、高校生、地域の皆様の参加もあり会場は熱気があふれていました。

もっと詳しく見る

授業pickup「給食計画・実務論実習」 17.02.14

「給食計画・実務論実習」は1年生後期の授業です。衛生管理に注意しながら大量調理し、入学して半年で学んだ栄養の知識や調理技術を生かして実践的に学習していきます。グループに分かれてテーマを決め、それに合わせて献立を考え、調理し、学内の教職員の方々に食べてもらいます。さらにアンケート結果から反省点や改善点を明らかにしています。

もっと詳しく見る

「音楽II」履修学生による演奏発表会 17.02.09

3学科共通の教養科目として開講されている「音楽II」の授業(担当:折田吉弘非常勤講師)の集大成として2月9日の17時から演奏発表会を開催しました。授業で練習した以上の力を発揮し、聴きに来てくれた友人や教職員から大きな拍手と賞賛をいただきました。

もっと詳しく見る

調理実習(応用)で「おもてなし実習」 17.02.07

2年後期の調理実習(応用)の授業(担当:政田圭子非常勤講師)では、その集大成として、お世話になった先生方をお招きして栄養たっぷりの食事をしていただく「おもてなし実習」を行っています。今年は「春よ、来い〜和のおもてなし〜」と題して、3つのコース料理(和食)でおもてなししました。

もっと詳しく見る

フレスタ長束店でメニュー紹介 16.12.19

株式会社フレスタとの連携イベントとして、フレスタ長束店でお客様向けの講座「かぼちゃを使った冬至メニューの紹介」を開催しました。「栄養指導各論実習II」(担当:江坂美佐子講師)を受講している2年生7名が11名の参加者にメニュー紹介を行いました。メニューは、「かぼちゃと肉団子のシチュー、かぼちゃとれんこんのきんぴら、かぼちゃもち」でした。

もっと詳しく見る

ひとり暮らし高齢者のクリスマス会 16.12.17

今年も12月17日(土)に地域のひとり暮らしの高齢者をお招きしクリスマス会が開催されました。安佐南区長束西学区社会福祉協議会と食物栄養学科が共同で実施し、今年で18回目になります。栄養士をめざして調理や栄養を学ぶ1年生がさらに成長できる大切な行事です。

もっと詳しく見る

農業体験・加工場作業体験 16.11.26

平成28年度ひろしま地域食材PR促進事業(ひろしま地産地消推進協議会)として、2年生7名が広島市安佐南区川内にある広島菜生産農家で広島菜の収穫体験、広島菜漬センターで加工・作業体験の研修を行いました。学生たちは学んだことを生かして、これから広島菜や広島菜漬を使ったレシピ開発に挑戦します。

もっと詳しく見る

「大量調理」の実習開始 16.11.22

1年生がグループごとに栄養バランスを考えた献立を立て、大量調理を行う授業「給食計画・実務論実習」が始まりました。栄養と調理の基礎を学んだばかりの1年生が入学後半年で大量調理に取り組みます。出来上がった食事は、同級生や教職員の方に食べてもらって評価をいただきます。実習をとおして、栄養士としての実践力を身につけていきます。

もっと詳しく見る

第5回ワクワクながつかとうべえ祭り 16.11.19

地域の人と大学が協力して「第5回ワクワクながつかとうべえ祭り」を開催しました。学生たちはそれぞれの専門の学びを生かした企画で毎年盛り上げています。食物栄養学科の学生は、SATシステムを使った栄養バランス診断を担当しました。

もっと詳しく見る

広島県社会福祉協議会会長表彰 16.11.09

2016年度広島県社会福祉大会において、食物栄養学科が取り組んできた地域貢献活動(一人暮らしの高齢者を対象としたお弁当配食サービス、クリスマス会)が評価され会長表彰を受けました。平成9年から毎年10月〜2月にお弁当配食サービス、12月にクリスマス会を継続して行い、地域に定着しました。これからも学科の学びを生かして心のこもった地域貢献活動を実施していきます。

安佐南区農業祭に参加 16.11.06

第20回安佐南区農業祭に食物栄養学科の学生9名(1年生5名、2年生4名)が参加しました。地元野菜を使った調理販売のコーナーで「パセリ入り餃子」と「水菜入りチヂミ」を販売しました。用意した100食もあっという間に売り切れてしまう盛況ぶりでした。

もっと詳しく見る

お弁当配食サービス 16.10.26

今年も1年生セミナーによる地域貢献活動として、近隣にお住いの高齢者へ月1回のお弁当配食サービスが始まりました。寒くなってきたこの頃、学生たちは気持ちのこもったお弁当にメッセージカードを添えてお弁当を届けます。お弁当を手渡しすると、高齢者の方も学生も自然と笑顔になります。

もっと詳しく見る

ユーストピアフェスタで骨密度測定 16.10.23

第36回ユーストピアフェスタASAに食物栄養学科2年生が2名参加しました。安佐勤労青少年ホームにて骨密度測定、健康相談を実施しました。60名以上の参加があり会場はにぎわっていました。「骨の健康は、まず食事から。」学生たちの言葉で、食事の大切さを参加者に丁寧に説明しました。

第45回栄養士研究会 16.10.08

「栄養士研究会」は、広島文化学園短期大学の栄養士課程の卒業生・在学生が研究発表の場を持ち、お互いに研鑽を深め、最新の知見を得て社会に貢献していくことを目的としています。今年で45回目を迎え、特別講演、体験発表など栄養士として学ぶことが多い充実した研究会となりました。

もっと詳しく見る

包丁研ぎ講習会 16.09.21

食物栄養学科では、今後調理と関わる仕事に就く学生達へ技術の向上として、毎年包丁研ぎ講習会を開催しています。今年も、食物栄養学科2年生の学生を対象に「包丁研ぎ講習会」を開催し、学生の包丁を購入している「小早川商店」の小早川さんに講師として来ていただきました。

もっと詳しく見る

農業体験・加工場見学 16.09.16

平成28年度ひろしま地域食材PR促進事業(ひろしま地産地消推進協議会)として、広島文化学園短期大学食物栄養学科の学生2年生7名が広島県安芸高田市向原にあるえびす茶農園で、えびす茶(はぶ草)の収穫から加工までの体験学習を行いました。

もっと詳しく見る

家庭科教諭対象公開講座 16.08.23

食物栄養学科がコミュニティ生活学科の共催で、高等学校家庭科教員対象の公開講座を実施し、6つの高校から7名の参加がありました。「今日からマナー美人〜ワークから学ぶ職業人としてのマナー&おもてなしミニラッピング」と題して、マナーの基礎から実践演習まで行い、交流会では学生が作ったデザートを食べてもらいました。

もっと詳しく見る

高大連携公開授業 16.08.19

本学は「教育ネットワーク中国」に加盟し、広島県内と山口県岩国地区の高校生を対象として特別に企画した公開授業を毎年行っています。

今年度は、「食べ物と健康」と題する授業を行い、7名の高校生が参加しました。

もっと詳しく見る

「音楽I」履修学生による演奏発表会 16.08.04

3学科共通の教養科目として開講されている「音楽I」の授業(担当:折田吉弘非常勤講師)の集大成として8月4日の17時から演奏発表会を開催しました。授業で練習した以上の力を発揮し、聴きに来てくれた友人や教職員から大きな拍手と賞賛をいただきました。

もっと詳しく見る

一日食品衛生監視員 16.08.01

今年も食物栄養学科2年生6名が広島市安佐南区食品衛生協会の主催する「一日食品衛生監視員」に参加しました。毎年、食中毒防止対策の一環として実施されています。保健所の指導のもとスーパーマーケットを巡視して消費者のみなさんに食中毒予防を呼びかける活動を行いました。

もっと詳しく見る

修了ビュッフェパーティー 16.07.27

調理実習(上級)の授業の最後にビュッフェ形式で「修了パーティー」が行われました。パーティーメニューを各班で分担し、調理しました。2年生前期の6月に校外実習で栄養士の働く現場を経験するので、この授業では相手のことを考えながら調理をすることの大切さを学ぶとともに、調理の楽しさを実感しています。

もっと詳しく見る

1・2年生の交流会 16.07.13

食物栄養学科の自主運営活動として、学生による食物栄養学科1・2年生の交流会を実施しました。自主運営活動は、学生が企画、運営し、教員及び学生間の交流を深めるとともに、リーダーシップを発揮できる人材を養成することを目的に行っています。今年のメイン企画は、「セミナー対抗料理対決」でした。

もっと詳しく見る

西洋料理マナー学外研修 16.07.09

1年生の「調理実習(初級)」の授業の一環として、西洋料理マナー研修を行いました。アンデルセン広島にて西洋料理のフルコースを味わいながら、テーブルマナーについて学びました。学外に出て本格的な料理から学ぶことも多く、学生にとって楽しく学べる研修です。

もっと詳しく見る

栄養指導発表会 16.06.14

食物栄養学科2年生が「栄養指導各論実習I」(担当者:政田圭子 非常勤講師)で、校外実習の事前学習として実習先のライフステージに合わせたテーマで集団を対象とした栄養指導を行いました。学生は実際に実習先で指導するつもりで「明るく元気に」を心掛けて発表し、指導の楽しさや難しさを学びました。

もっと詳しく見る

栄養士希望者対象の学内企業説明会 16.05.18

食物栄養学科は2年連続で就職率100%を達成しました。今年も4月から5月にかけてキャリアセンターを中心に栄養士や食関係の学内会社説明会が実施され、栄養士を希望する2年生が積極的に参加しました。学科ではこのようなきめ細かな、学生の就職支援が年間を通して行われます。

もっと詳しく見る

オリエンテーションキャンプ 16.05.12-13

食物栄養学科の新しい学生生活が始まって1か月。セミナーが決定して楽しみにしていたオリエンテーションキャンプが実施されました。呉市の「グリーンピアせとうち」で一泊二日の集団活動。楽しい企画やバーベキュー、そしてセミナーの出し物。晴天に恵まれた2日間、仲間と先輩、そして教員が一緒になって親睦を深めました。

もっと詳しく見る

学外実習のためのマナー講座 16.04.14

学外講師(加賀田瑞恵先生)をお招きし、2年生を対象とするマナー講座を実施しました。2年生は栄養士免許取得のため、給食施設で栄養士業務を学ぶ学外実習(給食実務校外実習)に行きます。6月の実習を前に、身だしなみ、挨拶の仕方、電話のかけ方などの基本を学びました。

もっと詳しく見る

入学後オリエンテーション 16.04.06-08

4月5日(火)に広島文化学園HBGホールにて入学宣誓式を終え、6日(水)から3日間の入学後オリエンテーションが行われました。入学生にとって早く短大生活に慣れ、授業にスムーズに取り組めるよう、オリエンテーションを大切にしています。緊張していた新入生も3日目になるとクラスの中で打ち解け、新しい環境にも慣れてきました。いよいよ食物栄養学科での2年間がスタートします。

もっと詳しく見る

▲このページのTOPへ